三井住友信託銀行の業務内容・強みと弱み・採用と年収

【21年最新版】三井住友信託銀行の業務内容・強みと弱み・採用と年収を解説

今回は三井住友信託銀行の業務内容・強みと弱み・年収をお伝えしていきます。

三井住友信託銀行とは

三井住友信託銀行とは、三井住友トラスト・ホールディングスの中核企業である信託銀行です。

非常にややこしいですが、三井住友銀行を有する三井住友フィナンシャルグループはSMBC信託銀行を抱えているので、三井住友信託銀行は三井住友フィナンシャルグループの一員ではありません。

会社名三井住友信託銀行株式会社
代表者名橋本 勝(代表取締役社長)
本店所在地東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
社員数13,527名(2020年)
URLhttps://www.smtb.jp/

三井住友信託銀行の業務内容

三井住友信託銀行の業務内容をみていきましょう。

主な業務内容は次の7つです。

【三井住友信託銀行の業務内容】

  • 個人トータルソリューション業務
  • 法人トータルソリューション業務
  • 法人アセットマネジメント業務
  • 不動産業務
  • 受託業務
  • 証券代行業務
  • マーケット業務

それぞれ詳しくみていきましょう。

個人トータルソリューション業務

個人トータルソリューション業務は、個人顧客の様々な悩みや不安を解決する業務です。

具体的には、顧客のライフサイクルや将来起こり得るライフイベントに応じて「預金」「資産運用」「ローン」に加えて、信託銀行の強みである「相続」「不動産」分野の商品・サービスを提供していきます。

三井住友信託銀行は幅広い商品ラインアップを提供しており、顧客にあらゆるニーズに対応する体勢を整えています。

三井住友銀行の商品・サービスラインナップ

法人トータルソリューション業務

法人トータルソリューション業務では、法人顧客の経営課題や潜在ニーズを顕在化させ、社内の専門部隊と協働で解決していく業務です。

「預金・決済」「ファイナンス」「M&Aアドバイザリー」「不動産」「証券代行」「年金」といった高度な専門性を持ったソリューションを総合的に提供することで、顧客の複合的な経営課題にアプローチしていきます。

法人顧客とはもちろんのこと、社内の専門部署ともリレーションを構築する必要があるので、非常に高い社交性が要求されます。

法人アセットマネジメント業務

法人アセットマネジメント業務では、法人顧客の財務特性や投資経験に応じて最適なポートフォリオ提案を行っていきます。

三井住友信託銀行はローン債権・インフラ・不動産などオルタナティブ資産の運用を得意としており、法人に対して独自のソリューション提案を行っています。

不動産業務

不動産業務では、不動産活用のコンサルティングや、運用管理サポート、投資機会の提供を行っています。

不動産の環境性能向上や性能評価の取得に向けた「環境不動産コンサルティング」も提供しているため、環境に関する知識も要求されます。

受託業務

受託業務は、「年金関連業務」「資産運用業務」「資産管理業務」の3つの柱で構成されています。主な内容は次の通りです。

  • 年金関連業務:企業年金を設けている企業に対して、年金制度の設計を行います。
  • 資産運用業務:年金基金や機関投資家の運用ニーズに合致した運用商品を選定し、提供します。
  • 資産管理業務:運用会社や機関投資家から受託した資産の保管・決済を代理で行います。

証券代行業務

証券代行業務では、上場企業の株主名簿管理業務を軸として、株主戦略のコンサルティングも行います。

株主戦略は企業の根幹を成す重要な問題です。経営層や経営幹部と強い信頼関係を構築することはもちろん、三井住友信託銀行のデータベースをフル活用して、IPOを目指す顧客にも実践的なサポートを行います。

マーケット業務

マーケット業務には大きく2つの業務があり、自社資産を運用する運用業務、そして顧客向けの商品やサービスを開発する開発業務があります。

運用業務では、全社的な観点から安定的な収益獲得を目指す財務マネージングに加えて、リスクを分散させながら最大限の収益を目指す投資を実行していきます。

一方開発業務では、金融商品の組成することで顧客に様々な投資機会を提供しています。証券会社の業務と近いですね。

三井住友信託銀行の強み

次に、三井住友信託銀行の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

商品の幅の広さ

三井住友信託銀行の強みとして、専業信託銀行故の商品の幅広さが挙げられます。

同社の商品ラインナップはすでにご紹介しましたが、競合他社と比較して数多くの商品を提供しており、貸出や個人向け商品は競合他社よりも充実しています。

三井住友信託銀行内でほとんどのニーズを解決できる体制が整っているので、機会損失を生むことなく安定的な収益を計上することができます。

財務健全性の高さ

財務健全性の高さも三井住友信託銀行の強みです。

不良債権比率が低いことはもちろん、政策保有株式や米金利リスクに対しても十分な対策を講じています。

財務健全性の高さは不況時での耐久度を意味しているので、同社の経営基盤は比較的安定していると言えるでしょう。

三井住友信託銀行の弱み

顧客基盤

三井住友信託銀行の弱みとして、顧客基盤の弱さが挙げられます。

先述したように、同社はメガバンクグループの信託銀行ではないので、銀行経由で顧客を紹介してもらうことができません。

金融業界全体で個人営業の勢いが衰えているなか、自ら顧客開拓をし続けないといけないのはなかなか厳しいと思いますね。

海外事業が弱い

海外事業も三井住友信託銀行の弱みと言えます。

三菱UFJ信託銀行やみずほ信託銀行が積極的に海外マーケットに手を伸ばしているなかで、同社は国内ビジネスに集中している印象があります。

国内ビジネスは人口構造的に縮小していくことが目に見えているので、海外にもアプローチできる力を養うことが今後必要ではないでしょうか。

三井住友信託銀行の年収

次に、三井住友信託銀行の年収についてみていきます。

今回は三井住友信託銀行が公表している決算資料と、口コミサイトに記載されている年収を参考にしています。

有価証券報告書でみる年収

三井住友信託銀行が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。年収に関して公表している唯一の公式資料ですから信頼性は高いです。

【三井住友信託銀行の年収(有報)】

  • 平均年収:7,349,000円
  • 平均勤続年数:14年1ヶ月
  • 平均年齢:41.4才

参考:三井住友トラスト・ホールディングス

三井住友信託銀行の平均年収は734万円です。一般的には十分高年収ですが、会社規模を考慮するともう少しもらってもいいと思いますね。

口コミサイトでみる年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで三井住友信託銀行の年収をみてみましょう。

【三井住友信託銀行の年収(口コミ)】

回答者の平均年収:690万円

参考:OpenWork(2021/11/3時点)

三井住友信託銀行の新卒採用

三井住友信託銀行の新卒採用事情についてみていきます。

新卒で三井住友信託銀行を目指す学生はご参考ください。

職務内容

  • Gコース(総合職):お客さまのニーズに対し多彩な商品・サービスラインアップによるトータルなソリューションを提供
  • Aコース(地域職):お客さまのニーズに対し多彩な商品・サービスラインアップによるトータルなソリューションを提供

採用フロー

採用フローは次の通りです。

【三井住友信託銀行の採用フロー】

  1. ES提出
  2. 説明会
  3. 面接(複数回)
  4. 内々定

初任給福利厚生

初任給は次の通りです。

【三井住友信託銀行の初任給】

院卒:235,000円
大卒:210,000円

生活関連制度・社宅制度
・独身寮
休暇関連制度・年次有給休暇
・リフレッシュ休暇
・出産・育児休暇
・介護休業
資産関連制度・退職一時金制度
・財形貯蓄制度
・持株会制度

三井住友信託銀行への転職

次に、三井住友信託銀行への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

募集ポジション

三井住友信託銀行が2021年3月時点で募集しているポジションは次の通りです。

  • Gコース:全ての業務を対象として、国内及び国外の全地域における業務拠点に勤務
  • Aコース:全ての業務を対象として、原則として採用地と同一地域内における業務拠点に勤務
  • 資産運用アドバイザーコース:投資信託、個人年金保険、各種預金等の中から最適な金融商品を提案・販売

有利になる資格

三井住友信託銀行へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • 証券外務員:投資信託などの金融商品の販売に必須であるため(企業HPに歓迎の記載あり)
  • FP:金融、不動産、税金など幅広い知識が必要になるため(企業HPに歓迎の記載あり)
  • 証券アナリスト:金融の知識はどの業務でも必要になるため
  • 宅地建物取引士:不動産の売買・仲介を行う場合があるため

上記の資格は三井住友信託銀行に転職する上で有利になるので、積極的に挑戦するべきです。

おすすめの転職エージェント

三井住友信託銀行への転職におすすめのエージェントは「コトラ」と「リクルートエージェント」です。

コトラは金融業界に特化した転職エージェントなので、三井住友信託銀行を始めとした信託銀行への求人を多数扱っています。

リクルートエージェントは業界トップクラスの求人数を誇っているので、信託銀行や関連業界への求人数が豊富です。

三井住友信託銀行のニュース

最後に、三井住友信託銀行の直近のニュースをご紹介します。

「第9回プラチナ大賞」にて大賞・経済産業大臣賞を受賞

三井住友信託銀行株式会社は、10月21日(木)に開催された「第9回プラチナ大賞」において、森林信託事業が最上位である大賞・経済産業大臣賞を受賞しましたのでお知らせいたします。

三井住友信託銀行(2021/10/29)

三井住友信託銀行の「おひとりさま信託」が「2021年度グッドデザイン賞」を受賞

三井住友信託銀行株式会社の「おひとりさま信託」が、2021年度グッドデザイン賞受賞しましたのでお知らせいたします。「おひとりさま信託」は、単身者や身寄りのない方、ご家族と離れて暮らす方などの“おひとりさま”向けに、万が一の時の身の回りのこと(死後事務)や相続・寄付の準備をトータルでサポートする信託商品です。本商品の開発にあたっては、エンディングノートの内容を実現するための信託サービス(資金管理)と死後事務サービスなど、おひとりさまを応援する多彩な機能を組み合わせるとともに、お客さまの使いやすさ、わかりやすさの追求にも取り組んだ結果、社会課題の解決に取り組むプロジェクトとしての有用性が高く評価されました。

三井住友信託銀行(2021/10/20)

住信SBIネット銀行株式会社の株式上場申請について

三井住友信託銀行株式会社、SBI ホールディングス株式会社及び住信 SBI ネット銀行株式会社は、住信 SBI ネット銀行が2021年10月8日に東京証券取引所へ上場申請を行ったことをお知らせします。住信 SBI ネット銀行は、インターネット専業銀行として利便性の高い金融サービスの提供と NEOBANKという BaaS(Banking as a Service。パートナー企業に住信 SBI ネット銀行のサービス機能を提供するもの)サービスを中心とした事業を展開しており、金融機関として新たなビジネスモデルの構築を目指しております。上場することにより、住信 SBI ネット銀行は更なる成長を目指すものとなります。

三井住友信託銀行(2021/10/8)

関連コンテンツ

  1. この記事へのコメントはありません。