実用的な投資・キャリア情報にアクセス

フィデリティ投信のニュース

最後に、フィデリティ投信のニュースをお伝えします。

女性のウェルビーイングに関する調査結果を発表

フィデリティ投信株式会社は、女性のお金の事情、ウェルビーイング(生活の満足度や充実感)、経済的な自立などについて調査した結果をこのたび国際女性の日(3月8日)に発表しました。本調査は、昨年に引き続き約1,000人の女性を対象にインターネットで実施したもので今回で2回目となります。今年の特徴としては、コロナが引き続き女性を経済的に苦しめる要因となっており、貯蓄を減らす女性が多かったことがわかりました。一方で、投資を増やす女性も増え、全般的にお金の管理に対する関心の高まりも見られました。また「自身が経済的に自立していない」と考える女性が多い一方で、「より自立したい」女性は6割を超え、経済的自立を阻む課題も浮き彫りになりました。

フィデリティ投信(2022年3月8日)

2022年ESGの3大テーマを発表

フィデリティ・インターナショナルは、サステナブル・インベスティングの三大テーマをこのたび発表しました。2022年は「森林破壊」「低炭素社会への公正な移行」「ダブル・マテリアリティ」という 3 つの分野が、ESG での重要なテーマになるとみています。フィデリティ・インターナショナルのジェン・ホイ・タン(グローバル・ヘッド・オブ・スチュワードシップ&サステナブル・インベスティング)は「サステナビリティを重視する投資家にとって、2021 年は英グラスゴーで 11 月に開催された国連気候変動枠組条約第 26 回締約国会議(COP26)に向けた準備と、その成果が大きな話題となった 1 年でした。しかし、本当の成果の検討はこれから始まるのです。二酸化炭素(温室効果ガス)の排出量削減だけでなく、生物多様性の保全や、低炭素社会への公正で公平な移行を実現するために、各国はどのような行動を取って誓約を果たすのでしょうか。当社は、2022 年に向けて、「森林破壊」「低炭素社会への公正な移行」「ダブル・マテリアリティ」という 3 つの大きなテーマがクローズアップされると考えています。」とし、それぞれのテーマについて下記のように述べました。

フィデリティ投信(2022年1月12日)
1

2

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP