実用的な投資・キャリア情報にアクセス

アセットマネジメント

【最新版】日興アセットマネジメントの業務内容・強みと弱み・平均年収

この記事では、日興アセットマネジメントの業務内容・強みと弱み・平均年収をお伝えします。

日興アセットマネジメントとは

日興アセットマネジメントとは、三井住友トラスト・グループの資産運用会社です。

会社名日興アセットマネジメント株式会社
代表者西田 豊(代表取締役会長)
所在地東京都港区赤坂九丁目7番1号 ミッドタウン・タワー
社員数858名 (2021年12月)
会社HPhttps://www.nikkoam.com/

日興アセットマネジメントの業務内容

日興アセットマネジメントの業務内容をみてきましょう。

主な業務内容は次の3つです。

【日興AMの業務内容】

  • 投資信託業務
  • 投資顧問業務
  • 海外業務

投資信託業務

投資信託業務では、個人・機関投資家顧客の運用ニーズを解決するために、投資信託の組成と運用を行っています。

日興アセットマネジメントは、日本で初めてETFやロボティクスファンドを開発・提供するなど、時代にあった商品を積極的に開発していることで知られています。

このような積極的な商品開発とプロモーションにより、同社の運用資産総額は右肩上がりなのです。

投資顧問業務

投資顧問業務では、国内外の機関投資家や事業会社に対して、個別の運用ニーズに対応した運用ソリューションを提供しています。

グローバルレベルのリーチ力を備えているため、先進国発の商品に限らず、新興国通貨建てのクレジット商品(主に社債)など、投資家にニッチなニーズにも対応できる体制を整えています。

海外業務

海外業務では、グローバル市場の顧客に対して様々なソリューションを提案していきます。

海外の機関投資家は主に日本株関連の取引を日系の運用会社に依頼してきますが、SMBCグループのリサーチ力と調達力をフル活用することで、質の高いサービスを提供しています。

日興アセットマネジメントの強み

次に、日興アセットマネジメントの強みと弱みをお伝えしていきます。

強みからみていきましょう。

海外市場への積極性

日興アセットマネジメントの強みとしては、海外市場への積極性が挙げられます。

2020年末時点で28の国籍からなる社員で構成されており、海外の運用ニーズにアプローチする体制を強化しています。

また、ESGへの取り組みにも積極的ではり、二酸化炭素削減プロジェクトへの資金提供を示す「カーボン・ニュートラル」の認証を取得しました。

海外投資家は金融機関のESGへの姿勢を注視しているため、このような取り組みも海外市場を見据えているからこそです。

また、同社は2011年にはシンガポールの大手資産運用会社「DBSアセットマネジメント」を、同年に豪州の資産運用会社「ティンダル・インベスト」を買収している経緯もあり、外資系の名残がある会社です。

日系の資産運用会社のの中では、海外市場とのコネクションが強いと言えます。

商品開発力が高い

商品開発力の高さも、日興アセットマネジメントの強みと言えます。新商品の多くがヒットしているからです。

2021年3月時点において、同社商品ののなかで最も純資産残高が多い(人気の)商品である「グローバル・プロスペクティブ・ファンド」は2019年に開発された商品です。

2番目の「デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド」は、2020年7月に設定された商品であり、まだ産声をあげてから1年経たずしてヒット商品になりました。

このような商品開発力とマーケティング能力の高さが、日興アセットマネジメントの強みだと言えます。

日興アセットマネジメントの弱み

大手証券会社の販売チャネルがない

大手証券会社の販売チャネルをがないことが、日興アセットマネジメントの弱みだと言えます。

グループに大手信託銀行の三井住友信託銀行がいますが、投資信託の販売会社としてはやや頼りない印象があります。

大手証券会社の販売力に頼れないのは、資産運用会社としては大きな弱みだと言えるでしょう。

組織がまとまっていない

買収を重ねてきた経緯からプロパー社員が少ないこともあり、組織全体がまとまっていないことが弱みとして挙げられます。

会社のために人を育てる社風が弱く、優秀な人員が居着かないことは、中長期的に大きな問題となると思います。

多様ばバックグランドを持つ人員が揃っている言えば聞こえはいいですが、求心力が弱いとも言えるので、この点は改善が必要になってくるでしょう。

日興アセットマネジメントの平均年収

次に、日興アセットマネジメントの平均年収についてみていきます。

今回は日興アセットマネジメントが公表している財務情報と、口コミサイトに記載されている平均年収を参考にしています。

財務情報でみる平均年収

日興アセットマネジメントは、投資信託協会の規定に基づいて財務状況を報告しています。

損益計算書のなかの給料項目を、同時期の社員数で除することで、1人あたりの平均年収を求めることができます。

【日興AMの平均年収(有報)】

給料9,857,000,000円÷社員数908人=10,855,726円

参考:日興アセットマネジメント

財務資料によると、日興アセットマネジメントの平均年収は1,100万円弱だということが分かります。リアルですね(笑)

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで日興アセットマネジメントの平均年収をみてみましょう。

【日興AMの平均年収(口コミ)】

平均年収:980万円

参考:Open Work

日興アセットマネジメントの新卒採用

日興アセットマネジメントの新卒採用事情についてみていきます。

新卒で日興アセットマネジメントを目指す学生はご活用ください。

募集職種

アナリスト担当する主な金融商品は、株式や債券などの国内外の様々な資産に投資し、定量・定性分析を加味した運用を行うマルチアセット戦略を実行
アシスタント・ファンドマネージャーマクロ経済分析、債券・為替市場分析等を行い、金利、為替、クレジットの投資戦略の立案を行うファンドマネージャーのサポートを行う
アシスタント・トレーダートレーディング部のマルチアセットグループに所属し、資産運用の基本となる為替や内外株式、先物のトレーディングを中心に学習

新卒採用フロー

日興アセットマネジメントの新卒採用フローは次の通りです。

【日興AMの採用フロー】

  • 会社説明会
  • ES提出
  • 面接(個別)
  • 適性検査
  • 最終面接
  • 内々定

初任給・福利厚生

日興アセットマネジメントの初任給と福利厚生は次のとおりです。

【日興AMの初任給】

基本年棒:5,300,000円(月額441,667円)

生活関連制度社宅制度、直営保養所
休暇関連制度年次有給休暇、介護休暇、出産・育児休暇
資産関連制度財形貯蓄制度、確定拠出年金制度、退職一時金制度

おすすめの就活サービス

日興アセットマネジメントをはじめとするアセマネを目指す学生におすすめの就活サービスは、OfferBox(オファーボックス)BIZREACH CAMPUS(ビズリーチキャンパス)です。

OfferBoxは、大手企業からベンチャーまで10,000社以上2022年度卒の学生180,000人以上が登録している就活スカウトサービスです。

企業側が就活生に対してオファーする仕組みのため、忙しい就活生でも効率的に内定を獲得することができます。

【OfferBoxのメリット】

  • 日系大手、外資系、ベンチャー企業まで幅広い企業に効率的にアクセスできる
  • 就活生の3人に1人が利用している安心感
  • オファー受信率90%以上の信頼感
  • 便利な自己分析ツール「適性診断AnalyzeU+」が利用できる

就活生の3人に1人が利用している就活サービスOfferBox

ビズリーチキャンパスは、OB/OG訪問を軸とした就活サービスです。大手金融機関、総合商社、外資系コンサルからメガベンチャーまで、51,000人以上の有名企業のOBOGとマッチングできます。

同じ大学の先輩や志望業界の在籍者・OBOGからのアドバイスは、再現性と実用性がかなり高いため、利用後の満足度がかなり高いことでも有名です。

【ビズリーチキャンパスのメリット】

  • オンラインでOB/OG訪問ができる
  • 日本を代表する有名企業の先輩からアドバイスがもらえる
  • 就活に成功した先輩から面接/ES対策を指導してもらえる
  • いきなりOB/OG訪問が不安でも、ラフに参加できるイベントが豊富で取り組みやすい

日興アセットマネジメントへの転職

次に、日興アセットマネジメントへの転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

日興アセットマネジメントでは、2022年3月時点においてホームページ上でキャリア採用を募集していません。

しかし、転職サービスを通じて通年で人材を募集しているので、金融業界に強い転職サービスを活用すると良いでしょう。

有利になる資格

日興アセットマネジメントへ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • TOEIC:調査・運用業務では英語能力が必要になるため
  • 証券アナリスト(CMA):高い分析力が必要になり、運用知識を学習できる数少ない資格であるため
  • 米国証券アナリスト(CFA):国際的な認知度が高く、英語力と金融知識を同時に証明できるため

証券アナリストについては、勉強法やおすすめの教材を発信している記事があるので、併せて読んでみてください。

おすすめの転職サービス

転職サービスのなかでも、日興アセットマネジメントをはじめとするアセマネへの転職であれば、金融業界に強くハイクラス向けのエージェント型とオファー型のサービスを活用すると良いでしょう。

エージェント型では「コトラ」「Samurai job」、オファー型では「ミイダス」「リクルートダイレクトサービス」がおすすめです。

ハイクラス人材紹介サービス【コトラ】・外銀やアセマネなど金融専門職の求人が豊富
・コンサルやITにも強く、金融出身者の転職支援実績が業界トップクラス
外資系・ハイクラスに強い【Samurai Job】・国内大手や外資系ハイクラス求人が20,000件で独占求人まで保有
・英文レジュメ作成から面接対策まで総合的にサポートが受けられる
ハイクラスの転職サービスならリクルートダイレクトスカウト・金融コンサルを中心とする年収800万以上の求人が約30,000件
・短期集中希望者に向けた添削、面談サポートが充実
優良求人からオファーが来る「ミイダス」・転職市場価値を算出し、面接確約の優良求人を提案してくれる
・金融だけでなくGAFAMや総合商社など有名企業の求人も数多くカバー

※右スクロールで各サービスの特徴が分かります

いずれも無料登録も1〜3分程度で完了するので、複数サービスに登録して非公開求人を全てチェックし、各サービスの強みをそれぞれ享受すると良いでしょう。

社員の評判

40代以上の社員がほとんどであり、若手は色々ジェネレーションギャップを感じると思います。
雑務やアナログ業務が主な業務になるので、成長速度は遅いと言わざるを得ません。残ってれば待遇は良いので、辛抱できる人には向いている会社です。

ワーキングマザーも多く、休暇制度も整っています。女性でも無理なく働くことができます。しかし、キャリア面では良くても代理レベルしか目指せないので、キャリアアップしたい女性には

カレンダー通りで有給は取りやすいですし、残業も少ないです。仕事終わりでもプライベートを充実させることができます。
アセマネはホワイトだという噂は本当ですので、そこは安心できると思います。

1

2

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

  • 投稿者情報
  • この投稿者の新着記事
MARKET PASS編集部

MARKET PASS編集部

MARKET PASS編集部

資産・キャリア形成メディア【MARKET PASS】編集部です。

  1. 【経済指標】MBA住宅ローン申請指数とは?見方を解説

  2. 【最新版】ドイツ証券の業務内容・平均年収・転職を解説

  3. 証券業界の動向から見る課題・将来性を解説【2022年】

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP