実用的な投資・キャリア情報にアクセス

銀行

【最新版】七十七銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターなどを解説

今回は七十七銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターなどをお伝えします。

七十七銀行とは

七十七銀行とは、宮城県仙台市に本店を置く大手地方銀行です。

1878年12月に77番目の銀行として、前身である第七十七国立銀行が設立されました。その名前を引き継いで現在に名称に至ります。

会社名株式会社七十七銀行
代表者小林 英文(取締役頭取)
所在地仙台市青葉区中央三丁目3番20号
社員数2,773名
会社HPhttps://www.77bank.co.jp/

七十七銀行の業務内容

七十七銀行の業務内容を見てきましょう。

【七十七銀行の業務内容】

  • 融資業務
  • 個人営業業務
  • 窓口業務
  • 総合企画業務
  • 営業渉外業務
  • コンサルティング業務
  • 営業開発業務
  • ダイレクトチャネル推進業務
  • 地域開発業務
  • 国際業務
  • 証券業務
  • 審査業務
  • リスク管理業務
  • デジタル戦略業務
  • 法務
  • 事務管理業務

融資業務

融資業務では、設備投資や事業の拡大など、法人顧客のさまざまな資金ニーズに対して、今後の事業展開を踏まえたうえで融資を提案していきます。

特に法人取引先では、企業の成長を側面から支援していくことはもちろん、時には本部スタッフとも連携し、魅力あるプランを提示することが要求されます。

営業業務

営業業務では、地域の中小企業や個人顧客のもとへ直接足を運び、幅広くきめ細やかな金融サービスの提供していきます。当然目的はメインバンク化の推進です。

オーナー個人や従業員の方々の資産運用ニーズを的確に捉えた提案を行うことで、ビジネスを拡大させていくことが要求されます。

窓口業務

窓口業務では、支店の窓口で顧客を担当していきます。的確に顧客ニーズをヒアリングした上で、金融ニーズを満たす提案をしていきます。

総合企画業務

総合企画業務は、経営環境の変化によって生じるさまざまな経営課題に、迅速かつ適切に対応するための舵取り役を担っています。

具体的には、経営計画の策定のほか、総合予算の編成や経営分析、経営に関する情報を内外に発信する経営広報、グループ事業戦略の企画・立案などを行っています。

営業渉外業務

営業渉外業務では、営業店だけでは対応が難しいニーズに対し、最適なソリューションを提供していきます。

設備資金などの一般的な融資ニーズに加え、在庫などの動産や売掛債権を担保としたABL(動産担保融資)やシンジケートローンの組成、私募債の引受けなど多様な資金調達手段の提案が主な役割です。

コンサルティング業務

コンサルティング業務では、資産運用や事業承継・相続対策にかかる各種コンサルティングを展開しています。

各種セミナーの開催も重要な業務の一つです。

営業開発業務

営業開発業務では、ニーズを的確に捉えた提案を可能とする商品ラインナップの拡充化、サービスの充実化を図っていきます。

営業店や関係機関等との連携を密にして最新情報を把握し、より充実した商品・サービスの開発に取り組んでいます。

ダイレクトチャネル推進業務

ダイレクトチャネル推進業務では、インターネットバンキングや各種アプリ、ATM等を開発する「非対面チャネル開発」を主に行なっていきます。

また、各種キャンペーンやSNS等による情報発信、セールスプロモーション等を企画・運営する「推進企画」も並行して進めていきます。

地域開発業務

地域開発業務では、主に次の4つの業務を行なっていきます。

  • 「創業・新規事業支援」
  • 「地域中核企業支援・育成」
  • 「まちづくり事業の促進」
  • 「観光振興支援等」

地域の復興と地域経済の持続的な発展に向け、企業のニーズに応じた多様な解決策を提供していきます。

国際業務

国際業務では、海外ビジネスに携わっている、またはこれから海外進出する取引先に対し、海外での事業展開における課題の解決および海外取引における決済や現地での資金ニーズのサポートしていきます。

各種貿易取引支援や海外ビジネスに関する情報提供を行っています。

証券業務

証券業務では、投資家の立場に立ち、顧客からの預金などで受け入れた資金を有価証券に投資・運用していきます。

徹底したリスク管理体制のもと、的確な運用手法で最大限の収益を図るために、日々マーケットと対峙しながら緊張感にあふれた業務を展開しています。

審査業務

審査業務では、信用リスクの管理や、銀行資産の健全性維持を図るべく、厳正かつ公正な審査を行なっていきます。

堅固な体質の企業を育成していくため、経営改善支援策の策定から実行まで、幅広くきめ細やかな経営指導を行っています。

リスク管理業務

リスク管理業務では、各種リスクを正確に評価・分析し、適切な対応を行っています。

扱っているリスクは次の通りです。

  • 信用リスク:取引先の財務状況の変化等により生じるリスク
  • 市場リスク:市場金利・価格・為替等の変動により生じるリスク
  • 流動性リスク:資金繰りの逼迫や資金調達コストの上昇等により生じるリスク
  • オペレーショナル・リスク:システム障害や災害等により生じるリスク

自己管理型の管理を行う統合的リスク管理を行うとともに、リスク計量技術の高度化など管理方法の向上にも努めています。

デジタル戦略業務

デジタル戦略業務では、顧客の利便性向上・業務効率化に資するサービスの企画や、高度なITスキルを駆使したシステムの構築・運用を行なっていきます。

FinTech企業等の外部企業との連携強化により、更なる銀行サービスの価値向上に挑戦していきます。

法務

法務では、コンプライアンスの教育・啓蒙および遵守態勢の強化等を推進していきます。

事務管理業務

事務管理業務では、事務を正確・迅速に処理するための事務処理手順を定め、営業店に周知徹底指導するとともに、研修会の開催などを行っていきます。

また、事務合理化・効率化のための分析や新たな事務処理方法の研究、企画立案も担当しています。

銀行の業務や業界についてより深く知りたい方は、こちらの書籍がおすすめです。

銀行ビジネスや業界動向が図解で分かりやすく説明されています。

七十七銀行の強み

次に、七十七銀行の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

東北でのNo.1シェア

七十七銀行の強みとしては、東北での高いシェアが挙げられます。

七十七銀行は東北地方、なかでも宮城県内では圧倒的なプレゼンスを誇っており、預金シェアと貸出金シェアでは断トツの一位です。

出所:2022年中間ディスクロージャー誌

シェアの高さはブランド力とも言えるので、営業や採用はしやすいと思います。これはかなりの強みですよ。

商品の幅広さ

商品の幅広さも七十七銀行の強みです。

七十七銀行はグループにカード会社や証券会社、シンクタンクやベンチャーキャピタルを持つことで、多岐にわたる金融サービスを提供していきます。

グループ会社の連携力は年々強まっており、各サービスの契約数や口座残高が増えていることがわかります。

業界トップの求人数から探すなら
リクナビNEXT

金融・コンサル・商社などハイクラスの求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

七十七銀行の弱み

人口減による地域経済の低迷

七十七銀行の弱みとして、東北圏の人口減による地域経済の低迷が挙げられます。

国土交通省の調査にみると、東北地方の人口は昭和終盤もしくは平成序盤をピークに減少していることが分かります。

人口の減少は経済の低迷につながりますので、経済と密接に関わっている銀行の業績にも大きな影響を与えると言えます。

金利環境の悪さ

金利環境の悪さも七十七銀行の弱みです。

七十七銀行に限らず金融業界全体に言えることですが、日本は近年金利が絶望的な水準で推移しているため、貸出収益が低い水準が続いてしまっています。

こればっかりはマクロ経済要因なのでどうしようもないですが、従来の銀行ビジネス以外の収益源が必要となってくるでしょう。

業界トップの求人数から探すなら
リクナビNEXT

金融・コンサル・商社などハイクラスの求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

七十七銀行の平均年収

有価証券報告書でみる平均年収

七十七銀行が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

【七十七銀行の平均年収(有報)】

  • 平均年収:7,023,000円
  • 平均勤続年数:15.7年
  • 平均年齢:38.6歳

参考:七十七銀行「有価証券報告書2021」

有価証券報告書によると、七十七銀行の年収は702万円であることが分かります。会社規模と東北でのプレゼンスを考慮すると、もっと高くても良い気はします。

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで七十七銀行の平均年収をみてみましょう。

【七十七銀行の平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:477万円

参考:OpenWork(2022年6月5日)

有報の年収より低いですが、回答者の多くが若手や中堅であることを踏まえると、納得できる値だと思います。

年収・給与対する社員の意見

同じくOpenWorkにある「年収・給与」に関するコメントのなかで、参考になるものをいくつかご紹介します。

給与はもらっている⽅3年⽬までは寮や借上社宅に住めるためお⾦はかからない。やったぶんだけ稼ぎたいという⼈には極めて向いていない給与体系。何もしなくても500万前後は貰えるため、良い会社だと思う。

三年に⼀回昇給試験があり、順当に⾏けば30代で年収1000万⾏く⼈もいる。間違いなく年功序列であり、歳を重ねれば給料もボーナスを上がっていきます。取るべき資格をしっかり取り、時の流れに⾝を任せていれば将来は安泰です。

賞与は成績が良くとも⼤して数字を上げていない⼈と⼤差ない。勤続10年⽬頃でも数万円程度の差。⽬標は割り当てられるが、実績がなくともクビにもならないので気持ちは楽。数字に意欲的な⼈には歩合が無い分物⾜りない。

業界トップの求人数から探すなら
リクナビNEXT

金融・コンサル・商社などハイクラスの求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

七十七銀行の新卒採用

七十七銀行の新卒採用事情についてみていきます。新卒で七十七銀行を目指す学生はご参考ください。

募集職種

総合職入行後は原則として営業店に配属。その後本人の適性・能力に応じ本部あるいは営業店の業務を担当

採用フロー

【七十七銀行の採用フロー】

  • オンライン合同説明会
  • ES提出
  • 適性検査
  • 面接(仙台、東京、オンライン)
  • 内々定

初任給・福利厚生

【七十七銀行の初任給】

  • Fコース→院卒:209,500円、大卒:207,500円
  • Aコース→院卒:194,500円、大卒:192,500円
生活関連制度社宅制度、独身寮
休暇関連制度連続休暇(9日間)年2回、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、出産・育児休暇
資産関連制度退職一時金制度、財形貯蓄制度、持株会制度

採用大学・学歴フィルター

七十七銀行は幅広い大学から新卒採用を募集しています。

青山学院大学、石巻専修大学、岩手県立大学、岩手大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、慶應義塾大学、国際教養大学、駒澤大学、埼玉大学、首都大学東京、尚絅学院大学、昭和女子大学、上智大学、成城大学、仙台白百合女子大学、高崎経済大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東京家政大学、東京経済大学、東京女子大学、東京大学、東京理科大学、東北学院大学、東北大学、新潟大学、日本女子大学、日本大学、一橋大学、弘前大学、フェリス女学院大学、福島大学、法政大学、北海道大学、宮城学院女子大学、宮城教育大学、宮城大学、明治大学、山形大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

リクナビ2023「株式会社七十七銀行」

旧帝大や早慶など高学歴と言われる大学からだけでなく、駒沢大学や尚絅学院大学など一般レベルの大学からの採用実績もあります。

七十七銀行は学歴フィルターを設けていないと言えるでしょう。

おすすめの就活サービス

七十七銀行をはじめとする地方銀行を目指す学生におすすめの就活支援サービスは【dodaキャンパス】【OfferBox】【ビズリーチキャンパス】です。

dodaキャンパス・人気企業から早期インターンや採用オファーが届く
オファー受信率97%で内定獲得率UP
OfferBox・自己分析を通して93%以上の学生オファーが届く
・利用学生数22.7万人で利用率No1の実績
ビズリーチキャンパス・オンラインで効率的にOB/OGができる
・有名企業の社会人と面談できる
※スマホの場合は右スクロールで各サービスの特徴が分かります

いずれも無料で登録も2分程度で完了します。複数サービスを活用して、効率的に就活を進めると良いでしょう。

七十七銀行への転職

次に、七十七銀行への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

銀行業務全般銀行業務全般において専門的能力・経験を有する方
資産運用相談業務信託、証券、投信の販売経験を有する方

有利になる資格

七十七銀行へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • 銀行業務検定:銀行業務に必要な知識、技能を証明できる
  • 簿記検定:銀行員に必要な経理・財務知識を証明できる
  • FP:リーテル業務に必要な知識を証明できる
  • 証券外務員:入行する上で取得必須であるため、熱意を証明できる
  • 証券アナリスト:財務・金融知識を体系的に学習できる上、難関資格であり知識を証明できる
  • 投資診断士:金融商品に関する幅広い知識を証明できる

上記の資格は七十七銀行に転職する上で有利になるので、積極的に挑戦しましょう。

当サイトでは各種資格の勉強法についても詳しく解説しているので、併せてご参考ください。

おすすめの記事
簿記【22年最新版】日商簿記の合格率・難易度とは?メリット・デメリットも解説
FP【独学】CFPの難易度・勉強法・勉強時間・おすすめのテキストと問題集
外務員【最新版】証券外務員1種の難易度・おすすめのテキストと問題集を解説
【最新版】証券外務員2種の難易度・おすすめのテキストと問題集を解説
アナリスト【2022年最新版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説
【合格者談】証券アナリストは意味ない?おすすめできる人・できない人
投資診断士【合格者談】投資診断士の難易度・勉強時間・メリット・評判などを解説

おすすめの転職サービス

七十七銀行などの地方銀行への転職を目指すにあたって、おすすめの転職サービスは次の4つです。

七十七銀行の求人数を重視する方は「リクルートエージェント」「リクナビNEXT」で、メガバンクや大手証券会社などキャリアアップを目指す方は「ビズリーチ」「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

リクルートエージェント・業界最大級の非公開求人数を保有
・履歴書添削、面接対策など転職サポートが充実
リクナビNEXT・転職者の8割が利用している実績
求人数、オファー数が圧倒的に多い
ビズリーチ・大手金融、コンサルなどハイクラス求人が豊富
・職務経歴書登録でヘッドハンターがおすすめ求人を
提案
リクルートダイレクトスカウト・転職後平均年収950万円でキャリアアップを支援
・企業から直接スカウトが届く
※右スクロールで各サービスの特徴が分かります

いずれも無料登録も1〜3分程度で完了するので、複数のサービスに登録して非公開求人を全てチェックし、各サービスの強みをそれぞれ享受すると良いでしょう。

転職者の評判

昔からの地⽅銀⾏ですので⻑い付き合いだったという⽅が多く、昔と今の違いについて⾔及されることが多いですし、担当によってはお酒の付き合い等も出てきますしそこに⾃⾝が対応できるかどうかを認識しておいた⽅がいいと思います。

後⽅事務だとお客様と話す機会があまり無いのでやりがいは感じずらいと思います。営業や窓⼝であれば、やりがいは感じられます。特に営業は⾃分で予定を決めて⾃分で訪問してという形なのでかなり⾃由です。

宮城県でのシェア率は⾮常に⾼く、強固な顧客基盤を有している。本業の融資だけではない、お客様に対して総合的な提
案ができるような仕組み作りを⽇々⾏っており、多⾓的な提案が可能。

まとめ

今回は七十七銀行の業務内容や採用情報をお伝えしました。

他にもメガバンクや地方銀行、証券会社についてまとめている記事もありますので、併せてご参考ください。

メガバンク【22年最新版】三菱UFJ銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【最新版】三井住友銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
【最新版】みずほ銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターなどを解説
地方銀行【最新版】北海道銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
【最新版】静岡銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・転職などを解説
【最新版】横浜銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
証券会社【22年最新版】野村證券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【22年最新版】大和証券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【22年最新版】SMBC日興証券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP