実用的な投資・キャリア情報にアクセス

銀行

【最新版】東京スター銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターを解説

今回は東京スター銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターなどをお伝えします。

東京スター銀行とは

東京スター銀行とは、東京都港区赤坂に本店を置く第二地方銀行であり、台湾の中國信託商業銀行グループに属しています。

中國信託商業銀行は台湾最大規模の民間金融機関で、台湾の大手金融グループ、CTBC Financial Holdingの中核企業です。

会社名株式会社東京スター銀行
代表者多田 正己(CEO)
所在地東京都港区赤坂二丁目3番5号
社員数1,327名
会社HPhttps://www.tokyostarbank.co.jp/

東京スター銀行の業務内容

東京スター銀行の業務内容を見てきましょう。

【東京スター銀行の業務内容】

  • 個人金融業務
  • 法人金融業務
  • 金融市場業務

個人金融業務

個人金融業務では、顧客の相談に特化した店舗を設置し、商品・サービスを通じて、顧客一人ひとりに最適な解決策を提案していきます。

東京スター銀行では、「ファイナンシャル・ラウンジ」という資産形成・運用のための情報やアドバイスの提供に特化した店舗を運営しており、こちらで個人向け資産形成・運用や融資の相談を受け付けています。

法人金融業務

法人金融業務では、顧客のビジネススタイルに沿った幅広い資金ニーズに対応するため、将来の成長性、収益性に着目した事業性融資を行っています。

中小企業顧客に対しては、ABLや不動産担保ビジネスローン等さまざまな中小企業向けパッケージローンを用意することで、顧客の資金調達を支援しています。

また、海外展開の支援を希望する顧客には、親会社のCTBC Bank (正式名称: 中國信託商業銀行股份有限公司)と連携することで、専門的かつ広範的な海外進出サポートサービスを提供しています。

金融市場業務

金融市場業務では、銀行ビジネスの基盤となる資金調達や資金運用を行いながら、銀行が抱える金利リスクや為替リスクをはじめとするさまざまな市場リスクをコントロールし収益を最大化しています。

金融市場業務は主に次の3つの業務を行なっていきます。

取引業務インターバンク市場で、リスクをコントロールしながら、債券取引、デリバティブ取引、外国為替取引、資金取引を行っています。
デリバティブセールス取引業務事業法人向けに、金利変動リスクや為替変動リスクをヘッジするソリューションを提供しています。
クレジット関連純投資業務「信用リスクを取り収益を得る」という純粋なクレジット投資ビジネスを展開しています。

銀行の業務や業界についてより深く知りたい方は、こちらの書籍がおすすめです。

銀行ビジネスや業界動向が図解で分かりやすく説明されています。

東京スター銀行の強み

次に、東京スター銀行の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

アジアのネットワーク

東京スター銀行の強みとして、アジアでのネットワークが挙げられます。

東京スター銀行は親会社の台湾CTBC Bankの営業基盤を活用できるため、日本企業のアジア進出などをサポートすることができます。

  • 海外顧客の獲得
  • 海外提携先企業の模索
  • 海外での資金調達

このようなニーズに応えることがで地方銀行はかなり有数であるため、東京スター銀行の強みだといえます。

ユニークなプロダクト

ユニークなプロダクトも東京スター銀行の強みです。

東京スター銀行は特定分野・顧客層におけるユニークな商品の提案を強みとしており、主に次のような商品を提供しています。

  • 海外一流ファンド/アミューズメント
  • リバースモーゲージ
  • 再生ファイナンス
  • デリバティブビジネス(輸入サイド)

地方銀行ではあまり提供していない商品でも東京スター銀行であればアプローチ可能であるため、ニッチなニーズを持つ顧客に支持されています。

業界トップの求人数から探すなら
リクナビNEXT

金融・コンサル・商社などハイクラスの求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

東京スター銀行の弱み

採用力の弱さ

東京スター銀行の弱みとしては、採用力が弱いことが挙げられます。

地方銀行の平均勤続年数は概ね12〜18年ほどあるのに対して、東京スター銀行の平均勤続年数9年です。(参照:有価証券報告書

また、社員の7割は中途採用入社であるため、会社独自のカルチャーが育ちにくいと言えます。

金利環境の悪さ

金利環境の悪さも東京スター銀行の弱みです。

東京スター銀行に限らず金融業界全体に言えることですが、日本は近年金利が絶望的な水準で推移しているため、貸出収益が低い水準が続いています。

こればっかりはマクロ経済要因なのでどうしようもないですが、従来の銀行ビジネス以外の収益源が必要となってくるでしょう。

業界トップの求人数から探すなら
リクナビNEXT

金融・コンサル・商社などハイクラスの求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

東京スター銀行の平均年収

有価証券報告書でみる平均年収

東京スター銀行が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

【東京スター銀行の平均年収(有報)】

  • 平均年収:8,011,000
  • 平均勤続年数:9.8年
  • 平均年齢:42.8歳

参考:東京スター銀行「有価証券報告書2021」

有価証券報告書によると、東京スター銀行の年収は801万円であることが分かります。地方銀行の中でもトップクラスの水準です。

外資系の色合いが強いためか、年収はとても高いことが伺えます。

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで東京スター銀行の平均年収をみてみましょう。

【東京スター銀行の平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:737万円

参考:OpenWork(2022年6月5日)

有報の年収より低いですが、回答者の多くが若手や中堅であることを踏まえると、納得できる値だと思います。

年収・給与対する社員の意見

同じくOpenWorkにある「年収・給与」に関するコメントのなかで、参考になるものをいくつかご紹介します。

評価が⾼い⼈はそれなりに報われる会社だと思います。特に最近はその傾向が顕著で、⾃分の周りでも頑張って良い評価を得た⼈は、驚くほどの⾦額がもらえる。

給与は同業他社に⽐べると⽐較的⾼いと思う。年2回の賞与があり、査定によって変わる。同査定内では賞与の⾦額もあまり変化はない。昇級率はあまりよくないと思うので中途であればスタート年収を⾼くしておくことが重要だと思う。新卒の初任給もわりと良かった。

新卒は成果を上げなくても昇格昇級し易く、また希望部署への異動も叶いやすい。
⼀⽅中途採⽤は成果を上げてもキャリアアップは望みにくい。年功序列の概念はほとんどない為、中途採⽤の⼈は年下の新卒採⽤に職位や給料で抜かれるケースが多い。

業界トップの求人数から探すなら
リクナビNEXT

金融・コンサル・商社などハイクラスの求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

東京スター銀行の新卒採用

東京スター銀行の新卒採用事情についてみていきます。新卒で東京スター銀行を目指す学生はご参考ください。

募集職種

個人金融コース個人のお客さまに対する資産運用コンサルティングに従事し、お客さま一人ひとりに「人生の見通し」をつけていただくための提案を行う。
法人金融コース法人のお客さまに対するコンサルティング営業に従事し、お客さまのビジネスの成長を支援する。
ITコースIT部門または各ビジネスにおけるIT担当として、各種システムの企画・開発・運用等、銀行におけるデジタライゼーションを推進。

採用フロー

【東京スター銀行の採用フロー】

  • エントリー
  • 会社説明会
  • ES提出
  • 面接
  • 内々定

初任給・福利厚生

【東京スター銀行の初任給】

  • 大卒:250,000円
  • 院卒:270,000円
生活関連制度社宅制度、独身寮、家賃補助制度
休暇関連制度年次有給休暇、リフレッシュ休暇、出産・育児休暇
資産関連制度退職一時金制度、財形貯蓄制度、持株会制度

採用大学・学歴フィルター

東京スター銀行は幅広い大学から新卒採用を募集しています。

青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、桜美林大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、関西大学、学習院女子大学、学習院大学、九州大学、共立女子大学、慶應義塾大学、県立広島大学、工学院大学、神戸大学、国学院大学、埼玉大学、首都大学東京、城西大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、高崎経済大学、拓殖大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、東海大学、東京女子大学、東京大学、東京理科大学、東洋大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、名古屋大学、日本女子大学、日本大学、一橋大学、広島市立大学、広島大学、福岡大学、武蔵野大学、明治学院大学、明治大学、横浜国立大学、横浜商科大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館アジア太平洋大学、立命館大学、早稲田大学

リクナビ2023「株式会社東京スター銀行」

早慶やMARCHなど高学歴と言われる大学も多い一方で、亜細亜大学や桜美林大学など一般レベルの大学からも採用実績があります。

東京スター銀行は、学歴フィルターを設けていないと言えるでしょう。

おすすめの就活サービス

東京スター銀行をはじめとする地方銀行を目指す学生におすすめの就活支援サービスは【dodaキャンパス】【OfferBox】【ビズリーチキャンパス】です。

dodaキャンパス・人気企業から早期インターンや採用オファーが届く
オファー受信率97%で内定獲得率UP
OfferBox・自己分析を通して93%以上の学生オファーが届く
・利用学生数22.7万人で利用率No1の実績
ビズリーチキャンパス・オンラインで効率的にOB/OGができる
・有名企業の社会人と面談できる
※スマホの場合は右スクロールで各サービスの特徴が分かります

いずれも無料で登録も2分程度で完了します。複数サービスを活用して、効率的に就活を進めると良いでしょう。

東京スター銀行への転職

次に、東京スター銀行への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

法人金融(不動産ファイナンス部)不動産ノンリコースローンのオリジネーション
法人金融(企業情報部)個別M&A案件の戦略立案、ストラクチャリング、ネゴシエーション、トランザクション
金融市場(戦略投資部)投資ローン債権に係る投資及び管理回収業務、ローン債権等の新規投資業務全般
IT(IT開発部)勘定系システムの導入、更改などの大規模システム開発プロジェクトの推進

他にも多くの部門部署で中途採用を募集しているので、岩手銀行への転職を目指す方は後述する転職サービスを利用すると良いでしょう。

有利になる資格

東京スター銀行へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • 銀行業務検定:銀行業務に必要な知識、技能を証明できる
  • 簿記検定:銀行員に必要な経理・財務知識を証明できる
  • FP:リーテル業務に必要な知識を証明できる
  • 証券外務員:入行する上で取得必須であるため、熱意を証明できる
  • 証券アナリスト:財務・金融知識を体系的に学習できる上、難関資格であり知識を証明できる
  • 投資診断士:金融商品に関する幅広い知識を証明できる

上記の資格は東京スター銀行に転職する上で有利になるので、積極的に挑戦しましょう。

当サイトでは各種資格の勉強法についても詳しく解説しているので、併せてご参考ください。

おすすめの記事
簿記【22年最新版】日商簿記の合格率・難易度とは?メリット・デメリットも解説
FP【独学】CFPの難易度・勉強法・勉強時間・おすすめのテキストと問題集
外務員【最新版】証券外務員1種の難易度・おすすめのテキストと問題集を解説
【最新版】証券外務員2種の難易度・おすすめのテキストと問題集を解説
アナリスト【2022年最新版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説
【合格者談】証券アナリストは意味ない?おすすめできる人・できない人
投資診断士【合格者談】投資診断士の難易度・勉強時間・メリット・評判などを解説

おすすめの転職サービス

東京スター銀行などの地方銀行への転職を目指すにあたって、おすすめの転職サービスは次の4つです。

東京スター銀行の求人数を重視する方は「リクルートエージェント」「リクナビNEXT」で、メガバンクや大手証券会社などキャリアアップを目指す方は「ビズリーチ」「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

リクルートエージェント・業界最大級の非公開求人数を保有
・履歴書添削、面接対策など転職サポートが充実
リクナビNEXT・転職者の8割が利用している実績
求人数、オファー数が圧倒的に多い
ビズリーチ・大手金融、コンサルなどハイクラス求人が豊富
・職務経歴書登録でヘッドハンターがおすすめ求人を
提案
リクルートダイレクトスカウト・転職後平均年収950万円でキャリアアップを支援
・企業から直接スカウトが届く
※右スクロールで各サービスの特徴が分かります

いずれも無料登録も1〜3分程度で完了するので、複数のサービスに登録して非公開求人を全てチェックし、各サービスの強みをそれぞれ享受すると良いでしょう。

転職者の評判

年功序列では決してないので、若⼿だろうが、⾃分の強みを持って⼀から⼗まで⾃分でやっていくのであれば、結構⾃由にやれます。

明確な意志や⽬標があれば、仕事の裁量はかなり与えられる⽅だと思う。管理職も柔軟な発想の⼈間が多いので⽐較的新しい施策や試みも認められやすい。またそれにより成果を出すことが出来れば様々な評価制度もあるので、総合的に会社として評価され得る環境はある。

⾃由に動ける組織であることから、⾊々⾃主的に学べる。その⼀⽅で、会社から強制的に取得する必要がある資格を指定されている。

まとめ

今回は東京スター銀行の業務内容や採用情報をお伝えしました。

他にもメガバンクや地方銀行、証券会社についてまとめている記事もありますので、併せてご参考ください。

メガバンク【22年最新版】三菱UFJ銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【最新版】三井住友銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
【最新版】みずほ銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターなどを解説
地方銀行【最新版】北海道銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
【最新版】静岡銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・転職などを解説
【最新版】横浜銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
証券会社【22年最新版】野村證券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【22年最新版】大和証券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【22年最新版】SMBC日興証券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP