実用的な投資・キャリア情報にアクセス

リース会社

【最新版】FPGの事業内容・強みと弱み・平均年収を解説

この記事では、FPGの事業内容・強みと弱み・平均年収などをお伝えしていきます。

リースなど金融業界を目指す学生や、FPGへの転職を目指す方はご参考ください。

FPGとは

FPGとは、リース事業やファンド事業で急成長している企業です。

オペレーティング・リース事業を強みとしている会社は少なく、同市場で圧倒的なシェアを誇っているユニークな企業です。

会社名株式会社FPG
代表者谷村 尚永(代表取締役社長)
所在地東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 JPタワー29階
社員数234名(2021年9月)
会社HPhttps://www.fpg.jp/

FPGの事業内容

FPGの事業内容をみていきましょう。

【FPGの事業内容】

  1. リースファンド事業
  2. 不動産ファンド事業
  3. プライベート・エクイティ事業
  4. M&A事業
  5. 保険事業

リースファンド事業

リースファンド事業では、主に航空機、コンテナ、そして船舶のオペレーティング・リースを行っています。

FPGのリースファンドを利用する顧客は、単純な使用を目的とするのではなく、主に次のような企業防衛策としてリースを活用する場合がほとんどです。

利益圧縮効果投資額に比べより大きな資産を所有することができ、減価償却による利益圧縮効果が得られる
内部留保の増加課税所得の繰り延べ効果により、内部留保を高めることができる
経営の安定化課税所得の繰り延べ効果により、適切な設備投資計画を構築できる

このような経理上のニーズに応える商品として、オペレーティング・リースに注目が集まっており、FPGは同事業で国内トップレベルのシェアを誇っているのです。

不動産ファンド事業

不動産ファンド事業では、主に富裕層向けの投資商品として不動産小口化商品を提供しています。

不動産小口化商品のスキームは以下をご参照ください。

ざっくり言うと、FPGが取得した物件が生み出す収益を、投資家で分配する商品です。投資信託みたいなものですね。

なお、FPGの不動産ファンドが人気の理由としては、次のようなメリットを享受できるからです。

資産運用・不動産運用によるフロー収入確保
・将来の年金を補完
・本業以外の安定収入源の確保
相続・贈与・相続に備える分割資産
・小口不動産として贈与も可能
・小規模宅地の特例を活用できる資産

FPGの取得物件一覧はこちらよりご確認いただけます。

プライベート・エクイティ事業

プライベート・エクイティ事業では、事業承継や事業拡大を検討している顧客に対して、スポンサーとして投資を行っています。

主に次のようなニーズを抱える企業オーナーに対してアプローチしていきます。

  • 親族に会社を承継することができない
  • 親族に財産として現金を残したい
  • 理念や社風、取引先との関係を維持したい
  • 役員や社員に会社を譲りたい

このような企業オーナーのならではのニーズに応えるため、投資を実行していきます。

なお、FPGが公表している投資対象と投資条件は次の通りです。

業種全業種
地域日本国内全域
企業規模企業価値で5億円~30億円実質EBITDA(営業利益+減価償却費)で1億円程度以上
ガバナンス議決権ベースで過半数以上の取得投資実行後、当社から複数名の社外取締役等の派遣
その他投資検討の際に、オーナーと対象会社に費用等は発生しない諸条件は、状況によって異なる

M&A事業

M&A事業では、事業承継に関する悩み・課題を抱えている中小・中堅企業のオーナーに対して、M&Aアドバイザリーサービスを提供しています。

FPGが持つ全国規模のネットワークをフル活用し、多数の買収候補企業を発掘していきます。

保険事業

保険事業では、法人顧客向けに保険商品を提供しています。

FPGの強みである税務メリットを打ち出しながら、幅広い保険商品を扱っています。

取り扱っている保険会社は次の通りです。

FPGの強み

次に、FPGの強みと弱みをお伝えします。

強みからみていきましょう。

オペレーティング・リースでのシェア

FPGの強みとしては、オペレーティング・リースでの高いシェアが挙げられます。

オペレーティング・リース市場に関する公式的な調査は確認できませんが、同社はオペレーティング・リースのリーディングカンパニーとして、広く認識されています。

競合も多くない市場なので、業界大手として今後も着実に実績を積み上げていくことが期待されます。

利益率の高さ

事業の収益性の高さも、FPGの強みです。

決算書類でも確認できるように、FPGの売上高総利益率は約70%であり、かなり高い利益率だと分かります。

高い収益性と利益率の高さが、FPGの強みであると確認できます。

【学生向け】金融機関からオファーを受け取るなら
OfferBox

【社会人向け】金融・コンサルなどの優良求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

FPGの弱み

事業の多角化ができていない

FPGの弱みとしては、事業の多角化ができていないことが挙げられます。

リース事業に収益のほとんどを依存しているので、リース業界が萎んだ場合はかなりの打撃を受けることになります。

FPGとしてもこの弱点は認識しており、新規事業を積極的に展開し始めています。今後に期待ですね。

自前の営業力の弱さ

自前の営業力の弱さも、FPGの弱点として知られています。

FPGは提携先の会計事務所や金融機関から案件を紹介してもらう場合が多いので、自前の営業部隊の案件獲得力が成長しにくい環境となっています。

効率良く収益を稼いでいると言えば聞こえはいいですが、大手証券会社や銀行が本格的にオペレーティング・リース事業に参入した場合は、この営業力の弱さは響いてくると思われます。

FPGの平均年収

有価証券報告書でみる平均年収

FPGが公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

【FPGの平均年収(有報)】

  • 平均年収:8,940,000円
  • 平均勤続年数:4.5年
  • 平均年齢:41.5歳

参考:FPG「有価証券報告書2021」

有価証券報告書によると、FPGの平均年収は894万円であることが分かります。リース業界の中ではトップクラスの水準です。

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkでFPGの平均年収をみてみましょう。

【FPGの平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:678万円

参考:OpenWork(2022年6月21日)

年収・給与対する社員の意見

同じくOpenWorkにある「年収・給与」に関するコメントのなかで、参考になるものをいくつかご紹介します。

利益率が⾼いため若⼿の年収は⾼いが、あまり上がらない。社宅制度の対象であれば、地域によるが7万円近い補助が出る(単⾝の場合)ため、年収が低くても⽣活⽔準は⾼い傾向がある。

業績に対しての報いとしては少ない。管理職になったもの勝ち。新卒、第⼆新卒あたりも⽔準は⾼い。30歳前後が⼀番割を⾷っている。2年前までは賞与(6⽉・12⽉)と別に好業績による特別賞与があった。現在は年⼆回のみ。総額は増えているよう。

給与は⽉給制でインセンティブは殆どなし。半期ごとにボーナス評価が成績で決まるイメージ。しかし極端に差は出ないので、バリバリ仕事してインセンティブが欲しいと⾔う⽅にとっては向いていない。安定はしている。

【学生向け】金融機関からオファーを受け取るなら
OfferBox

【社会人向け】金融・コンサルなどの優良求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

FPGの新卒採用

FPGの新卒採用事情についてみていきます。新卒でFPGを目指す学生はご参考ください。

募集職種

総合職全ての部署に配属される可能性があります。転勤する可能性があります。
エリア総合職全ての部署に配属される可能性があります。同意なしに転勤する可能性はありません。
コーポレートスタッフ職管理部門を中心とした部署に配属されます。

採用フロー

【FPGの採用フロー】

  1. 書類選考
  2. 適性検査
  3. 個人面談
  4. 役員面談
  5. 内々定

初任給・福利厚生

【FPGの初任給】

大卒:255,000円

生活関連制度借上社宅制度、ベネフィットステーション
休暇関連制度復活有給休暇制度、半日休暇制度、連続休暇制度
資産関連制度社員持株会制度、確定拠出年金制度、健康診査等補助金制度

おすすめの就活サービス

FPGをはじめとするリース会社を目指す学生におすすめの就活支援サービスは【dodaキャンパス】【OfferBox】【ビズリーチキャンパス】です。

dodaキャンパス・人気企業から早期インターンや採用オファーが届く
オファー受信率97%で内定獲得率UP
OfferBox・自己分析を通して93%以上の学生オファーが届く
・利用学生数22.7万人で利用率No1の実績
ビズリーチキャンパス・オンラインで効率的にOB/OGができる
・有名企業の社会人と面談できる
※スマホの場合は右スクロールで各サービスの特徴が分かります

いずれも無料で登録も2分程度で完了します。複数サービスを活用して、効率的に就活を進めると良いでしょう。

FPGへの転職

次に、FPGへの転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

コンサルティング営業日本型オペレーティング・リース商品、不動産小口化商品の販売業務
航空整備士航空機の点検、 修理作業

他にも多くの部門部署で中途採用を募集しているので、FPGへの転職を目指す方は後述する転職サービスを利用すると良いでしょう。

有利になる資格

FPGへ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • TOEIC:業務上に必要な英語力を証明できる
  • 日商簿記:提案に必要な財務知識を証明できる
  • 証券アナリスト:証券分析、財務分析に必要な知識を証明できる
  • ファイナンシャルプランナー:節税や不動産について学習できる

上記の資格はFPGに転職する上で有利になるので、積極的に挑戦しましょう。

当サイトでは各種資格の勉強法についても詳しく解説しているので、併せてご参考ください。

おすすめの記事
簿記【22年最新版】日商簿記の合格率・難易度とは?メリット・デメリットも解説
証券アナリスト【2022年最新版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説
【合格者談】証券アナリストは意味ない?おすすめできる人・できない人
FP【独学】CFPの難易度・勉強法・勉強時間・おすすめのテキストと問題集

コスト・スマホ学習を重視した資格講座↓
スタディング

合格率・テキスト学習を重視した資格講座↓
フォーサイト

おすすめの転職サービス

FPGなどのリース会社への転職を目指すにあたって、おすすめの転職サービスは次の4つです。

FPGの求人数を重視する方は「リクルートエージェント」「リクナビNEXT」で、メガバンクや大手証券会社などキャリアアップを目指す方は「ビズリーチ」「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

リクルートエージェント・業界最大級の非公開求人数を保有
・履歴書添削、面接対策など転職サポートが充実
リクナビNEXT・転職者の8割が利用している実績
求人数、オファー数が圧倒的に多い
ビズリーチ・大手金融、コンサルなどハイクラス求人が豊富
・職務経歴書登録でヘッドハンターがおすすめ求人を
提案
リクルートダイレクトスカウト・転職後平均年収950万円でキャリアアップを支援
・企業から直接スカウトが届く
※右スクロールで各サービスの特徴が分かります

いずれも無料登録も1〜3分程度で完了するので、複数のサービスに登録して非公開求人を全てチェックし、各サービスの強みをそれぞれ享受すると良いでしょう。

転職者の評判

顧客の事業承継や資産承継に関与できる。法⼈も個⼈もワンストップで提案でき、クロスセルも⾯⽩い。特定の商品では顧客の取引銀⾏に融資の交渉も出来る。

近年、産休育休を取得する⼥性が増えてきている。復帰した後は時短勤務が出来るが、⼦供が未就学児までだったのが、⼩学校4年⽣まで延びたので更に働きやすくなったと思われる。未婚の⼥性も多く存在しているので、どちらの⽴場でも働きやすいと思う。

残業については、部署によるが、⾃分の仕事が終わったら帰って良い雰囲気ではある。また、時間休なるものが使いやすいので、昼⾷時間にプラスしてランチタイムを⻑めに楽しむ者もいる。年に⼀回は平⽇を1週間休んで⻑期休暇をとっている⼈が多い。プライベートとの両⽴はかなりしやすい環境である。

まとめ

今回はFPGの事業内容や採用情報をお伝えしました。

他にもメガバンクや地方銀行、証券会社についてまとめている記事もありますので、併せてご参考ください。

メガバンク【22年最新版】三菱UFJ銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【最新版】三井住友銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
【最新版】みずほ銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターなどを解説
地方銀行【最新版】北海道銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
【最新版】静岡銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・転職などを解説
【最新版】横浜銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
証券会社【22年最新版】野村證券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【22年最新版】大和証券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【22年最新版】SMBC日興証券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

PAGE TOP