【22年最新版】野村證券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

高い営業力や幅広い金融知識が身に付くとことで人気の証券業界。

なかでも最大手の野村證券は高い年収やステータスから、就活生や転職希望者から人気の証券会社です。

この記事では野村證券の業務内容・強みと弱み・年収等をお伝えします。

野村證券の会社概要

会社名野村證券株式会社
代表者奥田 健太郎(代表取締役社長)
住所東京都千代田区大手町2-2-2
アーバンネット大手町ビル
従業員数26,591名(2021年9月時点)
会社HPhttps://www.nomura.co.jp/

野村證券の業務内容

野村證券の業務内容を見ていきましょう。

様々な業務がありますが、代表的な業務は次のとおりです。

【野村證券の業務内容】

  • 営業業務
  • インベストメント・バンキング業務
  • グローバル・マーケッツ業務
  • リサーチ業務
  • コープレート業務

営業業務

営業部門では、全国の本支店・営業所やインターネット等を通じて、国内の個人・法人顧客に対してさまざまな金融サービスを提供しています。

具体的な商品・サービスは次の通りです。

  • 金融商品
  • 保険商品
  • 相続・事業承継
  • 不動産
  • M&Aアドバイザリー

また、非常に幅広い顧客ニーズに対応するために、営業部門は他部門・関連会社と積極的に連携します。顧客のためなら使えるリソースは全て使って最適な提案をしていくのです。

出所:野村證券

インベストメント・バンキング業務

インベストメント・バンキング業務では、国内外の法人顧客を対象に債券・株式などの引受、M&Aアドバイザリーなどの投資銀行サービスを提供しています。

ここで言う法人顧客とは次のような主体を指します。

  • 事業会社
  • 金融機関
  • 国・政府機関
  • ファインナンシャルスポンサー

インベストメント・バンキング業務の具体的な業務内容は次のとおりです。

カバレッジ企業との日々のコミュニケーションを通して経営や財務の課題をキャッチし、M&Aや資金調達等の各種ソリューションの提案を行う
ファイナンス株式や債券等を通じた資金調達をサポートする
M&A国内外の企業等の法人における合併・買収・売却、業務提携等のアドバイスを行う
ソリューションM&Aやファイナンス案件に付随する為替や金利ヘッジ取引、保険会社向け取引、株式関連取引などソリューション商品を提供する

グローバル・マーケッツ業務

グローバルマーケッツ業務では、国内外の機関投資家を対象に商品やソリューションの提供を行っています。

世界各国の機関投資家と取引したり、各国のマーケットに対応する必要があったりするため、グローバル・マーケット業務担当者は香港、シンガポール、ロンドンなど金融主要国に配置されています。

出所:野村證券

ここで言う機関投資家とは次のような主体を指します。

  • 銀行・信用金庫
  • 生命・損害保険会社
  • 年金基金(GPIFなど)
  • 公的金融機

グローバルマーケッツ業務の具体的な業務内容は次の通りです。

トレーディング・流動性の供給
・自己感情ポジションの管理
・相対取引のプライス提示
セールス・セールストレーダー
・支店向けセールス
・ポートフォリオ・コンサルティング
ストラクチャリング・金融商品の組成
・ソリューションの開発・提供
クオンツ・デリバティブ評価モデルの開発
・プログラミングによるモデルの実装

リサーチ業務

リサーチでは、様々な角度から投資アイディアやストラテジーを提案しています。

野村證券のリサーチ業務担当者は500名を超えており、各国・各産業の分析情報をタイムリーに提供できる体制が整っています。

出所:野村證券

リサーチの具体的な業務内容は次の通りです。

アナリスト産業・企業の分析・予測、投資アイディアの提供を行う
ストラテジスト調査・分析結果を基に、国内外の投資家に投資戦略の策定、提言を行う
データ・サイエンティスト統計学や数理モデルに基づいた実証分析を行う
エコノミスト主要国のマクロ経済、金融市場を分析し、投資家に調査結果の提供を行う

コープレート業務

コーポレート業務では、野村證券のビジネスを支えるための本社業務を行っています。

具体的な業務内容は次のとおりです。

リーガル企業活動が法令に準拠して行われること、および金融商品・取引にかかる債権債務関係を適切に定めることを担保する重要な機能を担う
ファイナンス野村グループ全体の財務戦略、および会計業務全般、資金管理を担当
IT金融機関のお客様のトレーダー・セールスに対して、ITソリューションの企画/開発/運用をお行う
オペレーション約定した取引を、お客様への連絡・内容確認を経て迅速かつ正確に決済し、証券・資金の動きをコントロールする。

野村證券の強み

次に、野村證券の強みと弱みについてお伝えします。

【野村證券の強み】

  • 圧倒的な営業力
  • 投資銀行部門の強さ
  • アジアでのプレゼンス

【野村證券の弱み】

  • ガバナンス
  • 人材の流出

強みから見ていきましょう。

圧倒的な営業力

野村證券の強みはやはり圧倒的な営業力にあります。これはもう誰もが知るところでしょう。

野村證券の預かり資産は140兆円であり、2位の大和証券を2倍以上突き放しています。それだけ営業力のある会社なのです。

預かり資産は、顧客がいかにその証券会社に信頼を寄せているかの指標になります。その理由は次の通りです。

  1. 預かり資産はお客様の数だけ増えるから
  2. 預かり資産はお客様の期待だけ増えるから
  3. 預かり資産はお客様の資産を増やすだけ増えるから

投資銀行部門の強さ

野村證券の投資銀行部門は、国内のM&A市場でトップクラスのプレゼンスを誇ります。

出所:Bloomberg

Bloombergのレポートによると、2019年通期のM&A財務アドバイザー日本関連案件では金額順で2位、案件数順では1位を獲得しています。

外資系投資銀行や商業銀行なども参入している中での1位ですから、野村證券投資銀行部門の日本国内での強さを物語っていますね。

アジアでのプレゼンス

野村證券はアジア地域での収益力が圧倒的です。

2008年にリーマン・ブラザーズの欧州・アジア部門を買収して従業員を引き継いだことで、アジアでのプレゼンスが一気に高まりました。

しかし、引き継いだ元リーマン社員の人件費が高かったこと、そしてとりわけ優秀な社員が流出してしまったことでなかなか黒字転換できませんでした。

現在では海外部門が黒字化していることもあり、これからさらにアジアビジネスに注力していくことが予想されます。

出所:野村證券

もちろん買収を重ねてきた背景もありますが、アジア部門での人員の多さも海外事業への本気度が伺えます。

野村證券の弱み

ガバナンス

野村證券の代表的な弱みとしては、ガバナンスの脆さがあがります。情報漏洩問題や社員の不祥事が定期的に発覚するので、ガバナンスには改善の余地があるでしょう。

私が認識している過去の不祥事の一覧を記載しておきます。選考段階であまり口にしない方がいいと思われますのでご注意を(笑)

1991年顧客の損失補填問題で当時の野村證券社長が辞任
1997年元総会屋への利益供与で当時の野村證券社長が辞任
2012年公募増資に関するインサイダー問題で、野村HDのCEOが辞任
2019年5月東証の市場再編に関する情報漏洩問題で永井前CEOが謝罪
2019年6月元野村證券社員2名が女性に酒を飲ませて暴行
2019年7月元野村證券社員が架空の投資商品を紹介

特に2019年は散々でした。不祥事が起こるたびに社長が辞任するのはもはや定型化しています。今後の改善に期待です。

人材の流出

野村證券をはじめとする証券業界では、M&AアドバイザーやIFAとして独立する営業員が後を絶ちません。

特に野村證券は優秀な人材が多いだけあり、積極的にキャリア転換を図る社員が多いです。

報酬や福利厚生は申し分ないですが、それ以上にやりがいや成長などで社員を繋ぎ止めることが重要になってくるでしょう。

IFAを目指す場合は、転職支援サービス「IFA PASS」がおすすめです。

現役のIFAがキャリアアドバイザーとしてキャリア相談を承り、条件の良い優良IFAをご紹介します。

野村證券の平均年収

次に、野村證券の年収についてみていきましょう。

今回は有価証券報告書と口コミサイトに記載されている年収を確認していきます。

有価証券報告書でみる平均年収

野村證券が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

年収に関する唯一の公式資料ですから確認しておきましょう。

【野村證券の平均年収(有報)】

平均年間給与:13,840,328円
平均勤続年数:3年10ヶ月
平均年齢:43歳10ヶ月

参考:野村證券「有価証券報告書」

有報によると平均年収は1,384万円のようです。年収の良い企業TOP50にランクインしているぐらいですから、流石の待遇ですね。

口コミサイトでみる平均年収

次に口コミサイトのOpenWorkで野村證券の年収をみてみましょう。

【野村證券の平均年収(口コミ)】

平均年収:821万円

参考:OpenWork(2021/11/23)

情報の提供者(回答者)の多くが若手・中堅と言うこともあり1,000万円を下回っていますが、それでもかなりの高水準です。

野村證券の新卒採用

次に、野村證券の新卒採用情報をお伝えします。

就活で野村證券を志望する方はご参考ください。

募集職種

  • 総合職オープンコース
  • 総合職エリアコース
  • 総合職インベストメント・バンキングコース
  • 総合職グローバル・マーケッツコース
  • 総合職リサーチコース
  • IT&リスク・マネジメントコース

採用フロー

野村證券の新卒採用フローは次のとおりです。

【野村證券の採用フロー】

  1. プレエントリー
  2. ES提出
  3. 説明会
  4. 面接会
  5. 内々定

初任給・福利厚生

野村證券の初任給と福利厚生は次のとおりです。

【野村證券の初任給(参考値)】

  • オープンコース:245,000円/月
  • エリアコース:245,000円/月
  • インベストメント・バンキングコース:当社規定(50万円)
  • グローバル・マーケッツコース:当社規定(50万円)
  • リサーチコース:当社規定(50万円)
休暇関連制度産前産後の休業、育児・介護休業等
住宅関連制度会社寮(月額5,000円)、住宅家賃手当て(上限12万円の家賃7割補助)
資産関連制度財形貯蓄制度、従業員持株会、退職金制度

面接のポイント

【野村證券の面接のポイント】

  • 業界1位の自負を持つ
  • 元気よく論理的に話す

野村證券の3回の面接を通して私が感じたことは、社員皆さんが業界1位としての自信でみなぎっている点です。

業界1位の自負が中途半端な仕事を許さず好成績を生む。この好循環が野村の強みです。就活生も自信溢れる姿勢を見せれば、野村の精神がすでに備わっていると評価されるでしょう。

そしてその自信を示すには元気と論理性が必要です。元気よくはっきりと話すことは証券営業では重要です。加えて話しも論理的でないといけません。

面接は圧迫面接ですが、上記の2点を気をつけて、臆することなく面接に臨むことが重要です。

野村證券への転職

次に、野村證券への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

募集職種

野村證券が2021年11月時点で募集している職種は次のとおりです。

  • 営業/フロント
  • 営業/本社
  • インベストメント・バンキング/カバレッジ
  • インベストメント・バンキング/プロダクト
  • インベストメント・バンキング/企画
  • グローバル・マーケッツ
  • リサーチ
  • IT
  • コーポレート

有利になる資格

野村證券に転職するにあたって、有利になる資格は次のとおりです。

  • 証券アナリスト:金融に関する深い知識の証明になるから
  • CFP:営業現場で活用できる実用的な知識を身につけている証明になるから
  • シニアPB:富裕層ビジネスに必要な広範囲な知識の証明になるから

「MARKET PASS」では、各種資格の具体的な勉強法やおすすめの教材を発信している記事を多く用意しているので、併せてご参考ください。

おすすめの転職エージェント

野村證券などの大手証券会社への転職には、【コトラ】【リクルートエージェント】がおすすめです。

「金融業界の転職ならコトラ」と言われるほど金融業界とのコネクションが強く、金融関連の求人数と紹介実績が業界トップクラスです。

リテール営業、マーケット、リサーチ、投資銀行など様々なポジションの求人を数多く扱っています。

【コトラ】をチェックする!

また、業界最大級の求人数を誇る【リクルートエージェント】では、野村證券をはじめとする証券会社をはじめ、大手保険会社、銀行などの求人も豊富です。

証券業界だけでなく、幅広い業界から自分にあった会社を見つけたい方におすすめです。

【リクルートエージェントをチェックする!】

両サービスとも非公開求人を多数扱っているので、無料登録して全ての求人を確認してみましょう。

従業員の評判

証券会社の中でも圧倒的なリーディングカンパニーであるため、証券マンとしての成長できる環境は整っています。

営業はもちろん、投資銀行やマーケットビジネスでも海外勢に負けず劣らずのプレゼンスを誇っているので、自信を持って仕事できます。

大企業なので福利厚生が充実しているほか、家庭を優先させる休暇制度も整っています。

出産や育児で長期休暇を取得しようとしても何一つ嫌な顔されません。また、復職している女性社員も数多くいます。

女性は家庭とキャリアを両立させることができます。

ここ2,3年でワークライフバランスは格段に良くなりました。

出社前も退勤後も情報収集しないといけませんが、それでも自分の時間を確保することは容易になりました。

今では家庭や趣味に多くの時間を費やす社員が多く、メリハリがついたと思われます。

野村證券のニュース

最後に、野村證券に関する直近のニュースをお伝えします。

「PRIDE指標2021」における「レインボー」と「ゴールド」の同時受賞について

このたび当社は、職場におけるLGBTへの取組みの評価指標「PRIDE指標2021」において最高位の「ゴールド」を受賞しました。「PRIDE指標」がスタートした2016年より6年連続での「ゴールド」受賞となります。さらに、ゴールドを受賞した企業の中から、コレクティブ・インパクト型の取組みを実施する企業を表彰する「レインボー」も同時受賞しました。今後も当社は、LGBTを含む多様なバックグラウンドを持つ社員が安心して、やりがいを持って働くことができる職場風土を醸成し、すべての人が安心して暮らしていくことができる社会の創造に貢献していきます。

引用:野村ホールディングス(2021年11月11日)

Net Zero Asset Managers initiativeへの加盟について

野村アセットマネジメント株式会社は、脱炭素社会の早期実現に向け、Net Zero Asset Managers initiativeに加盟しました。NZAMIは、パリ協定の目標に沿って、2050年までに投資先企業の温室効果ガス排出量のネットゼロを目指す資産運用会社によるグローバルなイニシアティブです。

引用:野村ホールディングス(2021年11月2日)

株式会社レニアスとの資本提携について

野村キャピタル・パートナーズ株式会社は、当社が運営・ 管理する野村キャピタル・パートナーズ第一号投資事業有限責任組合を通じ、株式会社レニアスと資本提携し、レニアスの普通株式全部を譲り受けることとなりました。取得額は非公表です。

引用:野村ホールディングス(2021年11月1日)

関連コンテンツ