実用的な投資・キャリア情報にアクセス

Web/SaaS

【最新版】楽天の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターを解説

この記事は楽天の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターなどをお伝えします。

楽天とは

楽天とは、インターネット関連の事業を展開する日本の企業です。通販サイトを中心に、楽天カードや楽天モバイルなど多岐に渡って事業展開をしています。

国内でも注目度の高い企業になっており、多数の事業を展開することからコングロマリット企業とも呼ばれます。

会社名楽天グループ株式会社
代表者三木谷 浩史(代表取締役会長兼社長)
所在地東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
社員数7,744名m(2021年12月)
会社HPhttps://corp.rakuten.co.jp/

楽天の業務内容

楽天の業務内容を見ていきましょう。

楽天の業務内容

  • コマースカンパニー業務
  • アド&マーケティング業務
  • コミュニケーションズ&エナジーカンパニー業務
  • インベストメント&インキュベーションカンパニー業務
  • フィンテックグループカンパニー業務

コマースカンパニー業務

コマースカンパニー業務では、主に以下の事業を展開しています。

  • 楽天市場
  • Rakuten Fashion
  • 楽天ブックス
  • Rakuten 24

この事業では、ショッピングやレジャーなど日々の生活をより楽しく便利にするサービスを提供しています。楽天市場をはじめ、洋服販売サイトのRakuten Fashionなど、この他にも幅広い事業を手掛けています。

アド&マーケティングカンパニー業務

アド&マーケティングカンパニー業務では、主に以下の事業を展開しています。

  • 楽天みん就
  • 楽天レシピ
  • 楽天Infoseek
  • 楽天超ミニバイト

この事業では、オンラインメディアやマーケティングソリューション、マーケティングリサーチなどのサービスを提供しています。

コミュニケーションズ&エナジーカンパニー業務

コミュニケーションズ&エナジーカンパニー業務では、主に以下の事業を展開しています。

  • 楽天モバイル
  • 楽天コミュニケーションズ
  • 楽天エナジー
  • Rakuten TV

この事業では、携帯事業をはじめとする情報通信や電力・エネルギー関連、動画配信などデジタルコンテンツ関連のサービスを展開しています。

インベストメント&インキュベーションカンパニー業務

インベストメント&インキュベーションカンパニー業務では、主に以下の事業を展開しています。

  • 楽天キャピタル
  • 楽天ファーム
  • Rakuten Super English

この事業では、国内外のコーポレート・キャピタル・インベストメント事業を運営するとともに、新サービスの開発および提供を推進しています。

フィンテックグループカンパニー業務

フィンテックグループカンパニー業務では、主に以下の事業を展開しています。

  • 楽天ペイ(アプリ決済)
  • 楽天ペイ(実店舗決済)
  • 楽天ポイントカード
  • 楽天Edy

この事業では、クレジットカードをはじめとする各種決済サービスやポイントプログラム、インターネット銀行サービス、証券取引サービス、保険サービスなどフィンテック系のサービスを提供しています。

楽天の強み

次に、楽天の強みと弱みを見ていきましょう。

強みから見ていきます。

楽天エコシステム(経済圏)

楽天の強みとして、楽天エコシステム(別名:楽天経済圏)が挙げられます。

楽天グループでは、国内外で、Eコマースをはじめとして旅行分野や金融分野など幅広く事業を展開し、合計70以上を手掛けています。

これら全てのサービスにおいて、顧客は共通のIDを使用することが可能であり、「楽天ポイント」を使ったり貯めたりできます。

楽天エコシステムにより、楽天は顧客によるサービスの複数利用や顧客獲得コストの最小化を実現しています。

多様でオープンな企業文化

楽天グループの多様でオープンな文化も強みになっています。

楽天では70カ国・地域以上から人材を採用しているため、多様な経験や能力を持つ人が集結しています。そのため、効率的に業務ができるように全社的に社内公用語として英語を取り入れています。

この事から、チームワークの活性化が実現できるという強みがあります。

圧倒的な求人数から探すなら
リクナビNEXT

金融・コンサル・商社などハイクラスの求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

楽天の弱み

楽天モバイルへの不安

楽天はコミュニケーションズ&エナジーカンパニー事業にて、楽天モバイルへ大規模な投資を行いましたが、競合他社が強いことや参入障壁が高かったことにより、決算において赤字続きになっています。

ネガティブなニュースも続いており、今後の見通しも定かではないことが、楽天の弱みになっています。

サービスの競争力

楽天は多角的に事業を行っている強みがある反面、一つ一つの競争力で他社に劣ってしまうという弱みが指摘されています。

ECサイトではAmazon、ファッションECではZOZOなど、各業界に強いプロダクトを持つ競合がいるなかで、今後もシェアを取り続けられるかが鍵となっています。

楽天の平均年収

有価証券報告書で見る平均年収

楽天が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

楽天の平均年収(有報)

  • 平均年収:7,741,773円
  • 平均勤続年数:4.7年
  • 平均年齢:34.3歳

参考:楽天「有価証券報告書2021」

有価証券報告書によると、楽天の平均年収は774万円であることが分かります。流石メガベンチャーだけあり、高水準です。

口コミサイトで見る平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで楽天の平均年収を見てみましょう。

楽天の平均年収(口コミ)

回答者の平均年収:668万円

参考:openwork(2022年6月9日)

圧倒的な求人数から探すなら
リクナビNEXT

金融・コンサル・商社などハイクラスの求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

年収・給与に対する社員の意見

部署によるだろうが、よほどのミスが無ければ昇給はするので、このご時世としては破格かも。評価制度ともからむが、部署の⽬標達成がそこまで明確ではないので、ある程度グループの⽅向性に合致した業務を遂⾏していれば⼀定の評価を得られるし昇給もある。

給与⾃体は低くはない。ただ⾒込み残業が40h/⽉と多いのでできるだけ効率的に業務をこなして残業しない⽅が得をする。統括部内に毎⽉のインセンティブが設定されており、達成すると2〜4万ほど給与が加算されていた。

みなし残業が含まれているが、残業ぎ発⽣した分はきちんともらえた。ストックオプションも⼊社時の年収として提⽰されるが⻑期的に在籍しないと権利⾏使ができない点は要注意。ただ、基本給も安定しておりさすがメガベンチャーという印象でした。

楽天の新卒採用

楽天の新卒採用情報についてみていきます。楽天を目指す学生はご参考ください。

募集職種

【ビジネス職】

ビジネス総合コース楽天の全ての部門・職種への配属の可能性のあるコース
コーポレートコース知財/法務/財務経理部門への初期配属が確約されるコース
FintechコースFinTech事業への初期配属が確約されるコース
デザインコースデザイン/UX部門への初期配属が確約されるコース
マーケティングコースマーケティング部門への初期配属が確約されるコース

【エンジニア職】

コマースカンパニー(アプリケーションエンジニア)コマースカンパニー事業でのエンジニア業務を担当
トラベル&レジャープラットフォーム部(データエンジニア)トラベル&レジャープラットフォーム事業でのデータエンジニア業務を担当
トラベル&レジャープラットフォーム部(インフラエンジニア)トラベル&レジャープラットフォーム事業でのインフラエンジニア業務を担当

採用フロー

【楽天の採用フロー】

  1. マイページ登録
  2. Application Platformの提出(必要な職種のみ提出)
  3. webテスト受験
  4. オンライン面接実施(複数回)
  5. 内々定

初任給・福利厚生

【楽天の初任給】

  • 大卒:300,000円
  • 院卒:310,000円

※月40時間分の固定残業代を含む。

生活関連制度社員寮、福利厚生サービス、健康カウンセリングサービス
休暇関連制度休暇/夏季休暇・年末年始休暇・年次有給休暇・特別休暇
資産関連制度社員持株会、ストックオプション、退職金制度

採用大学・学歴フィルター

楽天では幅広い大学から採用を行っている一方、ボリューム層は早慶MARCHなど難関大学であることがわかります。

順位大学名人数
1位早稲田大学91
2位慶應義塾大学82
3位明治大学43
4位青山学院大学37
4位上智大学37
6位一橋大学29
7位法政大学28
8位東京大学27
9位立教大学24
9位立命館大学24
参考:DIAMOND online

高学歴の方が内定しやすいのは間違いでしょうが、日本大学のような一般レベルの大学からの採用実績も確かにあるので、学歴フィルターはあるものの、誰でも挑戦できる機会はあると言えます。

出所:日本大学「就職・キャリア」

おすすめの就活サービス

楽天をはじめとするメガベンチャーを目指す学生におすすめの就活支援サービスは【dodaキャンパス】【OfferBox】【ビズリーチキャンパス】です。

dodaキャンパス・人気企業から早期インターンや採用オファーが届く
オファー受信率97%で内定獲得率UP
OfferBox・自己分析を通して93%以上の学生オファーが届く
・利用学生数22.7万人で利用率No1の実績
ビズリーチキャンパス・オンラインで効率的にOB/OGができる
・有名企業の社会人と面談できる
※スマホの場合は右スクロールで各サービスの特徴が分かります

いずれも無料で登録も2分程度で完了します。複数サービスを活用して、効率的に就活を進めると良いでしょう。

楽天への転職

次に、楽天への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

楽天では中途採用でも積極的に採用活動を行っています。

2022年6月時点では、1,000件以上の求人を確認できます。募集職種一覧は下記のリンクより確認できますので、楽天への転職を目指す方は一度確認してみましょう。

Rakutenの求人を検索

他にも多くの部門部署で中途採用を募集しているので、楽天への転職を目指す方は後述する転職サービスを利用すると良いでしょう。

有利になる資格

楽天へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • TOEIC:社内で必要な英語力を証明できる。
  • TOEFL:社内で必要な英語力を証明できる。
  • マーケティング・ビジネス実務検定:ECサイトの理解度やマーケティングへの適性を証明できる
  • ITパスポート:IT全般に関する理解度を証明できる

上記の資格は楽天に転職する上で有利になるため、積極的に挑戦しましょう。

おすすめの転職サービス

楽天などのメガベンチャーへの転職を目指すにあたって、おすすめの転職サービスは次の4つです。

楽天の求人数を重視する方は「リクルートエージェント」「リクナビNEXT」で、外資系IT企業やコンサルなどキャリアアップを目指す方は「ビズリーチ」「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

リクルートエージェント・業界最大級の非公開求人数を保有
・履歴書添削、面接対策など転職サポートが充実
リクナビNEXT・転職者の8割が利用している実績
求人数、オファー数が圧倒的に多い
ビズリーチ・大手金融、コンサルなどハイクラス求人が豊富
・職務経歴書登録でヘッドハンターがおすすめ求人を
提案
リクルートダイレクトスカウト・転職後平均年収950万円でキャリアアップを支援
・企業から直接スカウトが届く
※右スクロールで各サービスの特徴が分かります

いずれも無料登録も1〜3分程度で完了するので、複数のサービスに登録して非公開求人を全てチェックし、各サービスの強みをそれぞれ享受すると良いでしょう。

転職した人の評判

トップダウンの施策もありますが、⾃主性・能動性が求められ、またそれが評価される環境です。また実際に業務で携わっているものがサービスとして形に出るものがほとんどのため、やりがいも感じられる場⾯は多いと思います。

概ね働きやすいと感じる。⾮管理職までは男⼥関係なく仕事を任せられるため、⾃主的に⾏動できる⼈は成⻑の機会も多いと思う。ただし管理職への⼥性の登⽤はあまり進んでいない印象。育児休暇や時短勤務等の制度はかなり整備されており、周りも基本的に理解して尊重してくれているので、⼥性の多様な働き⽅という観点では⾮常にサポートされていると思われる。

プライベートとのバランスを調整しやすい会社だと思います。年間を通して残業時間が少なかったので、プライベートの時間も確保できていました。また、社員⾷堂があり、朝昼晩そこで⾷事を摂ることができるので、平⽇に料理を作る時間を省略することもできます。

まとめ

今回は楽天の業務内容や採用情報をお伝えしました。

他にもメガバンクや地方銀行、証券会社についてまとめている記事もありますので、併せてご参考ください。

メガバンク【22年最新版】三菱UFJ銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【最新版】三井住友銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
【最新版】みずほ銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターなどを解説
地方銀行【最新版】北海道銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
【最新版】静岡銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・転職などを解説
【最新版】横浜銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収
証券会社【22年最新版】野村證券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【22年最新版】大和証券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
【22年最新版】SMBC日興証券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP