実用的な投資・キャリア情報にアクセス

基礎知識

【テクニカル】チャート反転パターンを利用したエントリーの実践方法

こんにちは、かずです。

今回は「チャート反転パターン」について解説します。

チャートは方向性が変わる前にある価格パターンの形状を示します。

価格パターンとは?

価格パターンとは、株式や為替・コモディティなどあらゆるチャート上に現れる形で、様々なパターンに分類され、相場の行く末を「確率的に」推測することが可能です。

価格パターンの中でも反転パターンとは、チャートにおける価格のトレンド転換が起こることを示唆するものです。

本記事では代表的な2つの反転パターンである

  • ダブルトップ(ダブルボトム)
  • ヘッド・アンド・ショルダーズ(逆ヘッド・アンド・ショルダーズ)

についてお話していきたいと思います。

【投資における重要なポイント】

  • 投資とは、確率的優位性を追求した先の期待値の積み重ねである
  • 確率を高めるために、あらゆる手法は存在する(僕の場合はテクニカル分析)

これを踏まえて、様々なテクニカル手法を組み合わせることで「確率の優位性」を高めたいと考えています。

今回は「反転パターン」の具体的な紹介とともに、以前の「フィボナッチリトレースメント」「水平線」の記事の知識を組み合わせることで、優位性のあるエントリータイミングを皆様に、ご自身で探れるようになっていただきたいと思います。

では、「具体的な反転パターンの種類」を解説していきます。

今回の記事では株式やコモディティでのエントリーを前提にするので、基本的に「買い(ロング)」のオーダーを行う前提で

  • ダブルボトム
  • 逆ヘッド・アンド・ショルダーズ

について解説します。

※「売り(ショート)」で勝負したい場合は、これの逆パターンになります。

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

  • 投稿者情報
  • この投稿者の新着記事
かず@Dr.& Trader

かず@Dr.& Trader

短期トレーダー|外科系専門医

Twitterフォロワー13,000人(2021/12)|短期トレーダー|国立医学部卒外科系専門医|年間200件のオペ執刀|数学確率統計テクニカル分析をベースとした期待値投資(FX/index/ETF)をブログとyoutubeで発信|政治経済学全国模試1位から経済学勉強中|愛車ポルシェ|元サッカー部|空手初段

  1. 下落真っ只中のNASDAQ100のトレンド転換を見極める!

  2. 下げ相場の中で王道のS&P500を題材にトレンド転換のシグナルを察知してみよう!

  3. 【実践】大きく伸びそうな銘柄をテクニカル分析を用いて推測してみよう!

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP