実用的な投資・キャリア情報にアクセス

基礎知識

【経済指標】MBA住宅ローン申請指数とは?見方を解説

MBA住宅ローン申請指数とは

MBA住宅ローン申請指数とは、米国の個人の住宅ローンの申請件数を指数化した指標です。米国の不動産相場を判断する材料になります。

固定金利、変動金利の住宅ローン申請件数に加えて、新規購入向けローン、借り換え向けローンの指数も公表されます。

1990年3月16日を100(基準)としています。

指標名MBA住宅ローン申請指数
発表機関MBA
発表時期翌週水曜日
発表周期週次
ポイント申請ベースの記録であるため、一人が複数件のローンを申請しても計算に含まれる

【株】手数料と使いやすさを重視するなら
【LINE証券】

【FX】取引コストと信頼性を重視するなら
新規口座開設数No.1【LINE FX】

MBA住宅ローン申請指数の見方

米不動産市場の先行指標

MBA住宅ローン申請指数の有用性は、不動産関連指標の先行指標として活用できる点です。

米国の不動産市場を測る重要な経済指標に、住宅着工件数と中古住宅販売成約指数があります。マーケットが注目経済指標ですが、これらの指標にMBA住宅ローン申請指数は先行するです。

それもそのはずで、米国人が不動産を購入(賃貸)する場合は通常ローンを活用する場合がほとんどだからです。

住宅ローンの申請件数が多ければ住宅着工件数も住宅販売件数も多く、逆も然り、という訳ですね。

米ドルにも影響

MBA住宅ローン申請指数の結果は為替相場にも影響します。

米国のMBA住宅ローン申請指数が強い結果になれば、それだけ米国個人の消費活動が活発であることを示します。不動産を購入しようとする人が増えていると解釈できるからです。

米国の景気が強ければ米ドルに資金が集まるので、米ドル上昇が見込まれます。

【MBA住宅ローン申請指数と米ドル】

  • MBA住宅ローン申請指数が好調 → 個人消費が強い(好景気) → 米ドル高に
  • MBA住宅ローン申請指数が不調 → 個人消費が弱い(不景気) → 米ドル安に

【株】手数料と使いやすさを重視するなら
【LINE証券】

【FX】取引コストと信頼性を重視するなら
新規口座開設数No.1【LINE FX】

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP