実用的な投資・キャリア情報にアクセス

FX

嵐の前の静けさ?リスク回避の円買いで高値重し|1/5(木)為替市場のまとめ

おはようございます!4日に米国金利急上昇や株式市場の株安、また本日は雇用統計の発表があります。

これらの背景から為替市場並びに株式市場はリスクオフが目立ちます。ADP雇用統計が予想を上回るダブルスコアを達成した事で、さらに注目が集まってますね。

それでは1/5(木)の為替市場を振り返ってみましょう!

1/5(木)の為替市場

6日(木)のドル円相場は上値の重い場面が数多くみられました。

東京時間朝方まで伸ばしていたドル円は、日本時間早朝に発表された米FOMC議事要旨によると、FRBは高インフレへの対応について、予想より早期の利上げが重要であり、かつFEDの保有資産全体の縮小が必要不可欠であることを強調しました。

これにより円高のトレンドが生まれました。通貨単位の強さをみても分かる通り、3大為替市場全てにおいて円の需要は優っています。

株式市場では、景気後退局面または景気回復局面に強い金融セクターとエネルギーセクターへの投資出来高が目立ちました。

カナダドルの需要がロンドン時間にかけて上がるのも必然ですね。(カナダは米国の隣国であり、東側唯一の資源国通貨である為、景気の転換事に需要が高まる傾向がある)

米長期金利が急騰していることもリスクオフを強調しています。

米10年債利回りは昨年4/1以来、約9ヵ月ぶり高水準である1.75%へ上昇しました。日経平均株価も大きなリスクオフの影響を受け、一時800円を超える急落を見せました。

ニューヨーク時間にはISM非製造業景況指数(12月)が発表されました。予想に対して結果は冴えないものとなります。(結果62.0、予想66.9)

本日の雇用統計が流れの方向性を決めますね!

本日のYS的見解

ドル円は一時115.60円代まで下落するなど、高値から反落する動きが見られました。米FOMC議事要旨がかなり強めのタカ派であったことから、

①:米金利上昇する→米ドルの需要が増える→ドル円は円安に上昇する

②:米金利上昇する→米ドルの需要が増える→金利上昇を嫌気し、株式市場が急落する→リスク回避で円の需要が高まる→ドル円は円高に下降する

①と②が為替市場で需要バトルを繰り広げる展開になったのかと考察します。

今回FRBが方向性を大きく示したことで、ドル円に強い下押し圧力が加わりました。これにより以前から言ってた円安方向に進む方向性が変わると考えます。

米早期利上げにより、日米金利差拡大したことでドル円が上昇を続けるシナリオなのか、

米早期利上げに加え、FEDのバランスシート縮小により起こる過剰流動性相場への逆流懸念が生まれる事でドル円下落するシナリオなのか、全てはパウエル議長次第かなと..。

今日の発表は雇用統計に限らず、平均時給もしっかり注目しておきましょう!

なぜなら、現在の高インフレ率のアメリカ経済を陰で支えているのは平均時給だからであると考察する為です!

これはあくまでも、私個人の見解であり、強制するものでもなんでもないですが、僕はドル円のショートポジションを持ちました。

最後に

いかがでしたでしょうか。皆様の情報収集に貢献できたら幸いです。

僕も参画している「MARKTE PASS Investment」では、為替相場な分析方法やニュースの深掘りを行っていくので、是非登録してみてください!

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

  • 投稿者情報
  • この投稿者の新着記事
YS

YS

元銀行員/ 個人投資家

元銀行員/ 為替相場を軸としてファンダメンタル分析を武器にする個人投資家です/ 世の中の難しい話を分かりやすく伝えられるツイートを心掛けてます/ 自分のツイートをきっかけに「投資って自分も出来るかも!」と感じて貰えると凄く嬉しいです!/ フォロワー46,000人(2021年11月時点)

  1. ドル円、再び心理的節目の125円突破!次のターンは?4/11のドル円相場

  2. ドル円、124円の壁突破を何度も挑戦!地合い強過ぎる|4/8のドル円相場

  3. 高値圏から落ちないドル円。125円突破は時間の問題?|4/7のドル円相場

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP