実用的な投資・キャリア情報にアクセス

FX

ウクライナ懸念続く。ドル円更に下落。上昇予知はあるのか?|2/21のドル円相場

押さえておきたいポイント

【ポイント】

  • ドイツ銀行は22年1Qのドイツ経済リセッション入りの見込み公表
  • ロシア軍がウクライナの工作員を殺害したとの報道が米国時間に入る。その後ロシアはウクライナの親ロシア派2地域を一方的に独立承認した事を発表。(あまりに出来過ぎてない!?)
  • 地政学リスクが高まる中、「リスク回避の円買い」と「有事のドル買い」が時間差を帯びて並走中。

2/21のドル円相場の特徴

21日のドル円相場は下値を更新する動きが目立ちました。

🇫🇷マクロン大統領が🇺🇸バイデン大統領と🇷🇺プーチン大統領の首脳会談を提案し、両者が原則合意した」との正式発表で、東京時間の午前中にドル円は高値115.13円まで上昇するも、買いが一巡すると、株式市場並びに債券市場の冴えない動きからドル円は下値に向かいます。

ロンドン時間に入るとドイツに注目が集まりました。ドイツ連銀は「2022年1ー3月期のドイツ経済はマイナス成長となり、定義上のリセッション入りとなる見込み」との発表。これにより欧州市場は一気にリスクオフモードに。ユーロ、ポンドの売り・スイスフランの購入が目立ちます。

本日アメリカはプレジデンツデーにより休場となっていますが、ニューヨーク時間に「ロシア軍がウクライナからの越境を試みた工作員を殺害した。」との報道が入りました。

その後ロシアはウクライナの親ロシア派2地域と一方的に独立承認した事を発表しました。あまりに出来過ぎてるなと個人的に思いました。

一連の騒動により地政学的リスクがさらに再燃。ニューヨーク時間午後にかけて、ドル円は安値114.75円まで反落しました。

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

  • 投稿者情報
  • この投稿者の新着記事
YS

YS

元銀行員/ 個人投資家

元銀行員/ 為替相場を軸としてファンダメンタル分析を武器にする個人投資家です/ 世の中の難しい話を分かりやすく伝えられるツイートを心掛けてます/ 自分のツイートをきっかけに「投資って自分も出来るかも!」と感じて貰えると凄く嬉しいです!/ フォロワー46,000人(2021年11月時点)

  1. ドル円、再び心理的節目の125円突破!次のターンは?4/11のドル円相場

  2. ドル円、124円の壁突破を何度も挑戦!地合い強過ぎる|4/8のドル円相場

  3. 高値圏から落ちないドル円。125円突破は時間の問題?|4/7のドル円相場

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP