実用的な投資・キャリア情報にアクセス

FX

エネルギー価格高騰でユーロ離れが止まらない。行き先は円とドル!?|3/7のドル円相場

昨日(3/7)のポイント

【ポイント】

  • エネルギー価格高騰に伴う欧州のスタグフレーションが懸念されユーロが急落。
  • ロシア・ウクライナ情勢が悪化するほど、「リスク回避の円買い」と「有事のドル買い」の綱引き状態

3/7のドル円相場の振り返り

週明け7日のドル円は右肩上がりに上昇。

  • ロシア・ウクライナを巡る地政学的リスクの高まりによるエネルギー価格が急上昇。
  • 第3回停戦協定が実施されるも大きな進展無し。収束する気配のないロシア・ウクライナ情勢に為替は有事のドル買いが目立つ。(特に対ユーロでのドル買いが派手に動き出した!!)
  • 米国債利回りが一時1.79%へ上昇。これにより米ドルの需要高まる。
  • 日銀が3/17に開かれる金融政策決定会合で景気判断を引き下げる方向で調整との事。金融緩和の長期化が予想される。これにより日米金利差の拡大が更に強固なものになり、ドル円の下値を支える展開。

エネルギー価格高騰に伴う欧州経済のスタグフレーションが懸念され始めています。

天然ガス価格は史上最高値を更新。軌道に乗り出した欧州経済でしたが、エネルギー価格の超高騰により下押し圧力が増加。

ECBの金融政策の正常化期待が後退しているのでしょうか?欧州勢のドル需要がめちゃくちゃ高まっています。

ドル円はNY時間引けにかけて、115.30円辺りまで上昇しました。

本日(3/8)のドル円相場の予想

現在、アメリカはブラックアウト期間に突入しています。

ブラックアウト期間とは?

中央銀行政策決定会合のメンバーが、政策決定会合の前後の時期に、金融政策や金融経済情勢について外部に発言することを禁じたルール。

これにより為替市場の動向要因はロシア・ウクライナのヘッドラインニュースに集中します。

相場は引き続き「リスク回避の円買い」と「有事のドル買い」の綱引き合戦が続いています。

上下を繰り返す相場なので、下がったら買い、上がったら売りとボックス相場が得意な人は波に乗りやすいのではないでしょうか?

3/10に2月の米消費者物価指数が発表されます。ここで発表される数字はロシアがウクライナに侵攻する前の数値なので、インフレ率の上昇に米国経済が耐えられているのかを確認できるものになります。

それまでは今の手法を維持しても問題ないかと思われます。 良いトレードを!

【FXを始めるなら「LINE FX」】

  • 業界最狭水準のスプレッド(手数料)→お得に取引可能
  • 相場の急変、イベントの結果、約定通知をLINEで受け取れる→取引のタイミングを逃さない
  • スワップポイントが高水準→インカムゲイン狙いにも向いている
  • お得なキャンペーンを実施中→1取引で最大5,000円プレゼント

新規口座開設数No.1【LINE FX】

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

  • 投稿者情報
  • この投稿者の新着記事
YS

YS

元銀行員/ 個人投資家

元銀行員/ 為替相場を軸としてファンダメンタル分析を武器にする個人投資家です/ 世の中の難しい話を分かりやすく伝えられるツイートを心掛けてます/ 自分のツイートをきっかけに「投資って自分も出来るかも!」と感じて貰えると凄く嬉しいです!/ フォロワー46,000人(2021年11月時点)

  1. ドル円、再び心理的節目の125円突破!次のターンは?4/11のドル円相場

  2. ドル円、124円の壁突破を何度も挑戦!地合い強過ぎる|4/8のドル円相場

  3. 高値圏から落ちないドル円。125円突破は時間の問題?|4/7のドル円相場

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP