実用的な投資・キャリア情報にアクセス

FX

ドル円116円を突破!引き続き続伸をメインシナリオと考える!

今押さえておきたいポイント

【ポイント】

  • 米10年債利回りは2.0%の大台突破。
  • ECB理事会の予想外なタカ派スタンス!逆にラガルド総裁は弱気な発言が目立つ状態。
  • 米CPIが急上昇。前年比7.9%と約40年ぶり高水準を記録。
  • ドル円は大台の116円を突破。

昨日(3/10)のドル円相場の特徴

10日のドル円相場は下値支えが強い右肩上がりを見せました。いつもながら、為替市場至り東京時間は目立った動きが無いので割愛させて頂きます。

ロンドン時間に入ると、ロシア・ウクライナ・トルコの3者外相会談が実施されました。結果は進展見られず。(でしょうね…って感じです)これによりユーロの売りと有事のドル買いが再開しました。

この日の欧州ではECB理事会が開催されました。昨今のロシア・ウクライナ問題によりハト派のスタンスを決めていくると思っていたのですが、結果は予想外のタカ派スタンスでした!

【タカ派発言】

  • パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を今月末で終了させる計画の最終確認。
  • 中長期的なインフレ見通しが弱まることはないとの予想。
  • インフレの状況を見て資産購入プログラム(APP)を第3四半期に終了する方向性を示唆

これによりユーロの需要は一時大きく跳ね上がりました。

YS的には

え!?何?OPECさんと原油増産のこと、裏で話ついてるの!?

って思いましたね笑笑

その後、ラガルド総裁の記者会見があったのですが、

「スタグフレーション懸念している」
「ECBは2022年のGDP見通しを4.2%から3.7%に下方修正」
「インフレ見通しは3.2%から5.1%に上方修正して状況を判断する」

タカ寄りのやや弱気姿勢。ECB理事会との温度差により、需要が急上昇したユーロでしたが再び売られました。

ラガルド総裁が記者会見をしてる頃、アメリカでは米2月消費者物価指数が発表されました。見事な伸び率です。アメリカさん本当に凄いです。(前年比7.9%と約40年ぶり高水準を記録)

これにより米金利が上昇(米10年債利回りは再度2.00%の大台回復)し、米ドルの需要を呼びます。

これら一連の流れによりドル円は米国時間にかけて、高値116.19円を記録しました2/10以来の高値圏です!

今日(3/11)の見通し

  • 直近1週間は地政学的リスクに対して「リスク回避の円買い」ではなく、「有事のドル買い」が強く反応。
  • FRBのタカ派姿勢は堅調。エネルギー価格高騰に伴うインフレ懸念が高まり、インフレ抑制を目的に大幅な利上げ実施を予想。
  • 黒田総裁のハト派姿勢。「原油や穀物上昇でも景気に悪影響及ぼす金融緩和の縮小や金融引き締めは適当でない」と3/8の参院財政金融委員会で発言。

これらの事から、日米金融政策の方向性に大きな違いが生まれています。この違いは日米名目金利の差を生み出し、ドル円相場のアップサイドを意識させます。

この土台が硬い内はドル円相場は続伸することをメインシナリオとYSは予想します。

しかし、引き続きロシア・ウクライナを巡るヘッドラインで急落等は十分考えられます。

  • 原油並びに天然ガスなどのエネルギー価格の動向
  • 米主要株価指数や米長期金利の動き

この2つは注目しておく方が良いかと思われます!

本日も安全なトレードを!

【FXを始めるなら「LINE FX」】

  • 業界最狭水準のスプレッド(手数料)→お得に取引可能
  • 相場の急変、イベントの結果、約定通知をLINEで受け取れる→取引のタイミングを逃さない
  • スワップポイントが高水準→インカムゲイン狙いにも向いている
  • お得なキャンペーンを実施中→1取引で最大5,000円プレゼント

新規口座開設数No.1【LINE FX】

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

  • 投稿者情報
  • この投稿者の新着記事
YS

YS

元銀行員/ 個人投資家

元銀行員/ 為替相場を軸としてファンダメンタル分析を武器にする個人投資家です/ 世の中の難しい話を分かりやすく伝えられるツイートを心掛けてます/ 自分のツイートをきっかけに「投資って自分も出来るかも!」と感じて貰えると凄く嬉しいです!/ フォロワー46,000人(2021年11月時点)

  1. ドル円、再び心理的節目の125円突破!次のターンは?4/11のドル円相場

  2. ドル円、124円の壁突破を何度も挑戦!地合い強過ぎる|4/8のドル円相場

  3. 高値圏から落ちないドル円。125円突破は時間の問題?|4/7のドル円相場

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP