実用的な投資・キャリア情報にアクセス

FX

ドル円5年2ヶ月ぶりの高値圏に突入。FOMCでどう動く!? |3/15のドル円相場

今押さえておくべきポイント!

  • ドル円はFOMCのタカ派姿勢により米金利が上昇。エネルギー価格の上昇に伴い輸入実需が増えた事も相まって昨日118.44円まで上昇。
  • FOMCを前に中国株、米株先物が大幅下落。米長期金利低下で117.71円まで反落
  • 下落するもドル円再び118.44円をマーク。約5年2ヵ月ぶりの高値圏へ。
  • 本日、日本時間深夜にFOMC開始!

3/15日のドル円相場の特徴

昨日のドル円は上昇と反落を繰り返しました。

  • ロシア・ウクライナを巡る第4回停戦協議への期待感
  • エネルギー価格高騰により5・10日(ゴトー日)のドル買い需要が増加
  • FOMCのタカ派姿勢により米金利上昇

以上の事が支援材料となり、ドル円は東京時間に約5年2ヵ月ぶり高値となる118.44円まで上昇しました。

しかし、FOMCを前に中国株並びに米株先物が大幅下落。米債の買い注文が増加し米金利が低下。米ドルが売られた事でドル円はロンドン時間にこの日の安値117.71円を記録しました。

だが、米国勢が参入後するとすぐに買いが回復。118.30円近辺を推移する動きとなりました。

今日のドル円相場の見通し

本日は今月のメインイベントであるFOMC(日本時間明朝午前3時00分)に注目が集まります(パウエルFRB議長記者会見は日本時間明朝午前3時30分開始予定)。

25bpの利上げ実施が市場では折り込まれていますが、ロシア戦争によるエネルギー価格の上昇が世界経済を困惑させています。

今回の利上げに加えて、次回の5月FOMCの動向をどうするのか、バランスシートの圧縮時期の明確化が焦点となるでしょう。

バランスシート圧縮においては、発表後に米長期金利上昇・米ドル高の流れに拍車がかかる展開が予想されます。

ドル円の直近高値を見ると、

  • 2017年1月3日に記録した118.61円
  • 2016年12月15日に記録した高値118.67円
  • もしかしたら心理的節目である120.00円

上記に向かって一気に急伸する事も考えられます。

クロス円もこれに釣られて急上昇するかもしれません。

アップサイドリスクには特に中止しましょう。

それではいい夜を!

【FXを始めるなら「LINE FX」】

  • 業界最狭水準のスプレッド(手数料)→お得に取引可能
  • 相場の急変、イベントの結果、約定通知をLINEで受け取れる→取引のタイミングを逃さない
  • スワップポイントが高水準→インカムゲイン狙いにも向いている
  • お得なキャンペーンを実施中→1取引で最大5,000円プレゼント

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

  • 投稿者情報
  • この投稿者の新着記事
YS

YS

元銀行員/ 個人投資家

元銀行員/ 為替相場を軸としてファンダメンタル分析を武器にする個人投資家です/ 世の中の難しい話を分かりやすく伝えられるツイートを心掛けてます/ 自分のツイートをきっかけに「投資って自分も出来るかも!」と感じて貰えると凄く嬉しいです!/ フォロワー46,000人(2021年11月時点)

  1. ドル円、再び心理的節目の125円突破!次のターンは?4/11のドル円相場

  2. ドル円、124円の壁突破を何度も挑戦!地合い強過ぎる|4/8のドル円相場

  3. 高値圏から落ちないドル円。125円突破は時間の問題?|4/7のドル円相場

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP