実用的な投資・キャリア情報にアクセス

FX

円が完全に蚊帳の外。ドル円心理的節目の120円を突破!|3/23のドル円相場

押さえておきたいドル円相場のポイント

【ポイント】

  • ドル円は米国時間午後にかけて、約6年1ヵ月ぶり高値119.50円まで急伸。
  • 米長期金利は急上昇。地政学リスク再燃とFRB関係者のタカ派発言連発。
  • 日米金利差の拡大。以上のことからドル円上昇。上昇。上昇!
  • まだまだドル円相場の続伸をメインシナリオと予想。

3/22のドル円相場のポイント

週明け月曜日のドル円相場は堅調な右肩上がりを示しました。

ロシア・ウクライナ情勢を巡る地政学的リスクの高まるも、リスク回避の円買いはどこへやら…停戦期待の後退は有事のドル買いばかり需要が集中する始末です。

先週開かれたFOMCの後、パウエル議長は、

1回の会合、もしくは複数の会合で政策金利を25bp以上引き上げる可能性あり。

必要に応じて50bpの利上げを実施する用意がある。

5月までにバランスシート縮小に着手する可能性がある。

とタカ派的な発言を連発しております。

リッチモンド連銀のバーキン総裁も

「インフレ抑制を目的に政策金利を50bp引き上げることは可能」

とのタカ派的発言でアシスト。

米長期金利はどんどん上昇。米10年債利回りは約2年10ヶ月ぶり高水準となる2.31%をマークしました。上昇が止まりません。

その結果ドル円は米国時間午後にかけて、約6年1ヵ月ぶり高値119.50円まで急伸しました。

本日のドル円相場の見通し

  • FOMCで年内残り6回の利上げ
  • 早期バランスシート圧縮開始を示唆。
  • セントルイス連銀のブラード総裁が今年中に3%超の政策金利水準に達するよう提言
  • パウエルFRB議長、ウォラー理事、リッチモンド連銀のバーキン総裁も相次いで今後数回の会合で50bpの利上げがあり得ると発言

FRBのタカ派姿勢は一層強まるばかりです。

一方、日本は黒田総裁は、

円安が全体として日本経済にプラスとの構造は変わらない

ハト派的発言を連発。先週の日銀金融政策決定会合後の記者会見でも金融政策の長期化方針を維持。

日米金融政策の方向性の違いは乖離を広げるばかりです。ロシア・ウクライナのヘッドラインでリスク回避の円買いは風前の灯火です。原油価格の急上昇も本邦の貿易赤字拡大懸念されて円は逆に売り圧力が強まるばかりです。有事のドル買いが強すぎます。

ずっと言い続けてますが、当方、ドル円は続伸をメインシナリオと想定しています

欧米と日本の金融政策の方向性の違いを背景に、まだまだ円安の流れは加速する恐れがあるため、むやみなショートのポジション取りには注意が必要と考察します!

【FXを始めるなら「LINE FX」】

  • 業界最狭水準のスプレッド(手数料)→お得に取引可能
  • 相場の急変、イベントの結果、約定通知をLINEで受け取れる→取引のタイミングを逃さない
  • スワップポイントが高水準→インカムゲイン狙いにも向いている
  • お得なキャンペーンを実施中→1取引で最大5,000円プレゼント

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

  • 投稿者情報
  • この投稿者の新着記事
YS

YS

元銀行員/ 個人投資家

元銀行員/ 為替相場を軸としてファンダメンタル分析を武器にする個人投資家です/ 世の中の難しい話を分かりやすく伝えられるツイートを心掛けてます/ 自分のツイートをきっかけに「投資って自分も出来るかも!」と感じて貰えると凄く嬉しいです!/ フォロワー46,000人(2021年11月時点)

  1. ドル円、再び心理的節目の125円突破!次のターンは?4/11のドル円相場

  2. ドル円、124円の壁突破を何度も挑戦!地合い強過ぎる|4/8のドル円相場

  3. 高値圏から落ちないドル円。125円突破は時間の問題?|4/7のドル円相場

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP