実用的な投資・キャリア情報にアクセス

FX

ドル円、堅調なレンジ相場内の移動が続く。円売りは小休憩か?|3/24のドル円相場

今押さえておくべきポイント

【ポイント】

  • 驚異の円売りの反発に加え、地政学的リスクの長期化懸念、株式市場の冴えない動き、冴えない米指標により、ドル円は120.60まで下落するも再度円売りが大きくなり、121円まで回復。
  • 日米金融政策の方向性の違い、地政学リスク長期化がドル買いの大きな材料。
  • ドル円相場の続伸をメインシナリオとする考えは変わらず。

3/23のドル円相場

23日のドル円はレンジを形成する中で堅調な値動きでした。依然として為替相場は大きな変化はありません。

米ドル購入、円売却の要素は3点。(僕の考える視点)

【米ドル買い/円売りの要素】

  • 米当局者による相次ぐタカ派発言(次回5月FOMCでの大幅利上げを織り込む展開により米長期金利急上昇。それにより米ドルの需要高)
  • 日米金融政策の方向性の違い(日米金利差拡大に伴う円売り経路がドル買い経路へ)
  • 株式市場の堅調推移(リスク選好の円売り圧力が増加)

昨日のドル円は一昨日の脅威の円売りを引き継ぎ東京時間に、121.35円をマークしました。2016年2月1日以来の約6年1ヵ月ぶり高値です。

しかし、流石に買いが一巡し伸び悩む場面が見られると、

  • 今までの急ピッチで進んだドル高・円安の反動
  • ロシア・ウクライナを巡る地政学的リスクの長期化懸念
  • 欧州並びに米国株式市場の冴えない動きによる安全資産の米債買い➡️米長期金利低下➡️米ドル売り
  • 米2月新築住宅販売件数の予想割れ(結果77.2万件、予想81.0万件)

これらがドル売りの材料となり、ドル円は120.60円まで下落しました。

新規口座開設数No.1【LINE FX】

本日(3/24)のドル円相場の見通し

ドル円は一昨日の高値121.04円を上抜け、昨日は121.35円をマークしました。

FRBによるタカ派姿勢も変更なし。日銀による金融緩和の長期化も流れは変わらず(主要国が金融引き締めへの転換を志向する中、日本のみ金融緩和の長期化方針を示唆)。

日米金融政策の方向性の違いがはっきりしている以上、ドル円の下値は強く、投機筋の円独歩安は今後も続くと予想します。

ドル円が上昇する他の材料も、

  • ロシア・ウクライナを巡る地政学的リスク(停戦期待の剥落→有事のドル買い再燃)
  • 原油価格上昇に伴う本邦貿易赤字の拡大懸念(経常収支悪化→円売り圧力)

と大きな2要素があるので、下値は強いと考察します。

本日は

  • シカゴ連銀のエバンズ総裁
  • アトランタ連銀のボスティック総裁の発言
  • G7首脳会談
  • NATO緊急首脳会議

などがあります。現段階で日米金利差拡大に伴うドル買い・円売り。有事のドル買いが強いトレンドを形成してることから、ドル円は更に強い上昇圧力が加わる恐れがあります。

日本政府が円安に対してどう動くのかもポイントです!
良いトレードを!

【FXを始めるなら「LINE FX」】

  • 業界最狭水準のスプレッド(手数料)→お得に取引可能
  • 相場の急変、イベントの結果、約定通知をLINEで受け取れる→取引のタイミングを逃さない
  • スワップポイントが高水準→インカムゲイン狙いにも向いている
  • お得なキャンペーンを実施中→1取引で最大5,000円プレゼント

新規口座開設数No.1【LINE FX】

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

  • 投稿者情報
  • この投稿者の新着記事
YS

YS

元銀行員/ 個人投資家

元銀行員/ 為替相場を軸としてファンダメンタル分析を武器にする個人投資家です/ 世の中の難しい話を分かりやすく伝えられるツイートを心掛けてます/ 自分のツイートをきっかけに「投資って自分も出来るかも!」と感じて貰えると凄く嬉しいです!/ フォロワー46,000人(2021年11月時点)

  1. ドル円、再び心理的節目の125円突破!次のターンは?4/11のドル円相場

  2. ドル円、124円の壁突破を何度も挑戦!地合い強過ぎる|4/8のドル円相場

  3. 高値圏から落ちないドル円。125円突破は時間の問題?|4/7のドル円相場

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP