実用的な投資・キャリア情報にアクセス

米国株

米国Market View 2022年1月14日(金)

おはようございます。渡辺です。

2022年1月14日の米国株相場を見ていきましょう。

HEADLINE

ナスダック総合指数が急落し-2.51%、ダウが-0.49%、SP500が-1.42%の下落を記録した。

FRBの副議長に就任したブレイナードは、公聴会でインフレはとても高い状況にあるとコメントした。また、金融政策についてはインフレを2%に戻すことに焦点を当てていると述べ、インフレ率を低くすることは私たちの最も重要な仕事だと述べた。

フィデラルフィア連銀のパトリックパーカーはFRBの金利設定員会の2022年の投票メンバーではないものの金融政策に関して、2022年はかなりの引き締めが必要であると述べた。

株価指数

指数終値変動幅変動率
DJI36,113.62176.6-0.49%
SPX4,659.03-67.32-1.42%
IXIC14,806.81-381.58-2.51%
RUT2,159.44-16.62-0.76%

セクター情報

上昇セクター上昇率下落セクター下落率
1位公益事業0.45%IT-2.65%
2位生活必需品0.22%一般消費財-2.08%
3位資本財0.18%ヘルスケア-1.63%

個別銘柄情報

上昇率上位

銘柄終値上昇率
Kroger
(KR)
49.515.05%
Biogen
(BIIB)
236.675.03%
American Airlines
(AAL)
19.344.54%
BorgWarner
(BWA)
49.94.35%
Norwegian Cruise Line
(NCLH)
23.144.09%

下落上位

銘柄終値下落率
Service Now
(NOW)
520.00-9.33%
Lumen Technologies
(LUMN)
12.28-7.53%
Bio-Teche
(TECH)
397.68-7.16%
DexCom
(DXCM)
455.78-7.06%
Tesla
(TSLA)
1,031.56-6.75%

個別株ニュース

  • Delta Air Lines(DAL) 決算。4Qの売上、調整後利益が予想を上回ったと発表。2.1%株価は上昇した。
  • AMC(AMC)CEOが追加で312,500の株を売却したことを開示し、株価は9%下落。ミーム株としては、8カ月の下落となる。
  • TSMCのADRは5.26%上昇。世界的なチップ不足の中でファブの容量を増やすために400億ドルの予算を440億ドルに引き上げた。昨年220億ドルの約2倍。場中は昨年の2月16日につけた高値を上回った。引けは139.19ドル。
  • Biogen(BIIB):アデュカヌマブを含むアルツハイマー治療薬について、規制当局(CMS)がアクセスを制限すると発表したことで水曜日に9.3%下落した。内容は、CMSなどが認めた臨床試験参加者のみに保険適用を認めるというもの。今日のマーケットでは、短期的なリバウンドが起こったと考えるべきか。
  • Eli Lily(LLY)は水曜日の株価3.5%下落し今日も-2.44%。アルツハイマー病のドナネマブを作っている。公的保険の適用が限られると、限られた一部の人しか治療を受けられなくなることについて、エーザイも強く反対している。CMSは4月11日までに最終決定を発表予定。
  • アデュカヌマブ:Biogenとエーザイが共同開発しているアルツハイマーの治療薬。脳内のアミロイドβを標的とするモノクローナル抗体。アミロイドβについては追って説明したい。

ファクター情報

MSCI Factor終値前比%
最小分散
(USMV)
77.95-0.97%
マルチファクター
(LRGF)
45.70-0.65%
クオリティ
(QUAL)
139.17-1.42%
モメンタム
(MTUM)
172.78-2.82%
バリュー
(VLUE)
114.34+0.26%
サイズ(中小型)
(SIZE)
134.48-0.91%
小型
(SMLF)
56.23-0.58%
グロース
(STLG)
37.95-2.25%

一言コメント

米国長期金利も下げる中、グロース株の下落がファクター推移からも見て取れます。

モメンタムファクターも下落しており、ここ連日調子の良かったテック株の売りも見られます。

米国はバリュー株が唯一買われており、日本のマーケットでも似たような展開が予想されるかと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

業界初、現役IFAがキャリア・アドバイザーを務める転職サービス「IFA PASS」

  • 投稿者情報
  • この投稿者の新着記事
渡辺

渡辺

起業家兼投資家 / 元野村證券機関投資家エクイティセールス

起業家兼投資家 / 元野村證券機関投資家エクイティセールス。

  1. 銘柄選びでエクイティセールスが重視するポイント

  2. 米国Market View 2022年2月3日

  3. 米国Market View 2022年2月2日(水)

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連コンテンツ

PAGE TOP